• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『ねないこだれだ』という本でおなじみのせなけいこさんの絵本、『あーんあん』。



せなけいこさんの絵本って切り絵イラストが特徴的ですね。

私は、当初はこの切り絵イラストが苦手だったんですが…
(とくに『ねないこだれだ』で怖いイメージがあってね(笑))

でも、慣れていくうちに可愛く思えてくるから不思議です。

この『あーんあん』、題名だけみると???な感じですが、
内容はとっても面白い。

せなけいこさんの絵本ってオチが独特で。

読んでいる親のほうも、読み終わったあと、
「そうきたか!」
と目からうろこだったりします。

『あーんあん』は、ほいくえんに行く男の子が
「ママが帰っちゃって寂しいよ~」
から始まるお話。

保育園や幼稚園に行ってる子どもなら共感できる部分があるんではないでしょうか?

3歳の長女はこの絵本がえらく気に入ってしまい、
「おかあさん」のところを「マミー」(←娘は私のことをこう呼ぶので)、
「ぼく」を自分の名前にして、
お友だちの名前を入れ替えたり、
自分の先生の名前をもってきたりと、
色々アレンジをきかせて、
話を創作してます。

0歳からでも読んであげられる短いストーリー。
でも、ストーリーの内容が面白くって、
3歳以上でも十分楽しめる内容ですよ♪

楽天ブックス⇒【送料無料】あーんあん [ せなけいこ ]
Amazon⇒あーんあん (あーんあんの絵本 1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る