『ねないこだれだ』 (せなけいこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ご存じ、『ねないこだれだ』寝かしつけ絵本として、あまりにも(?!)有名な絵本ですね^^


時計が9時を指して鳴ります。
ボン、ボン、ボン・・・こんな時間に起きてるのは誰だ?

夜中はおばけの時間。
夜中に遊ぶ子はおばけになって、おばけの世界へ飛んでいけ~

という感じで、おばけの世界へ連れて行かれてしまって
そのまんま終わり!
というインパクト大な絵本です。

読んでる親のほうも、ドン引きしてしまうぐらい怖いぐらい!
子どもも怖いみたいです。

ちょっと気になりつつも、内容が怖いので
所有するのはちょっとな…とずっと思って買えなかったのですが、
夜なかなか寝ない3歳の娘を寝かしつけるために購入。

びっくり効果テキメン!

夜、「おばけの時間だよ~。おばけになっておばけの世界に連れてかれるよ~」
と言うと絵本の内容と絵を思い出して、
怖がって寝てくれるようになりました。

まぁ、こんな寝かしつけかた、賛否両論あると思いますが…^^

子どもがなかなか寝ないとお悩みのママさんは
試してみる価値大ですよ♪

ちなみに、0歳から読めるぐらいの簡単な文なんですが、
内容が理解できない月齢には、寝かしつけの効果はないと思います。

なので、2歳~ぐらいかな~。

楽天ブックス⇒【送料無料】ねないこだれだ [ せなけいこ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る