『りんごころころ』(松谷みよ子)

『りんごころころ』は、人気絵本作家、松谷みよ子さんの絵本です。


やさしい女の子とりんごの木のお話です。

りんごの木に、たくさんのりんごの実がなっているのに、
「誰もとってくれない」と泣き出したりんごの木。

やさしいはなこちゃんは、りんごをとってあげました。

「ころころ びゅーん ころころ びゅーん」
「わたしをたべて! わたしをたべて!」と
りんごの実がリズミカルにはねあがって転がりだし、
いろいろな人や動物のところに辿りつきます。

この絵本を読み始めてから、娘のりんごを食べる量が増えました(笑)

りんごの描写がかわいくって、お気に入りの絵本になること間違いなしです。
読んであげるなら、3歳~。

楽天ブックス⇒【送料無料】りんごころころ [ 松谷みよ子 ]

関連記事

  1. わかやまけん『たんじょうびおめでとう』

  2. エルマーのあたらしいともだち(ぞうのエルマー)

  3. 『あいうえおのえほん』

  4. 『あーんあん』 (せなけいこ)

  5. 『そらとぶクレヨン』

  6. 『いただきますあそび(あかちゃんのあそびえほん)』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ