『トイレいけるかな (あかちゃんのための絵本)』わらべきみか


ぞうさんやうさぎさん、くまさんなど色々な動物が、おしっこやうんちをするストーリーです。
おしっこをしたくなって、もじもじして、トイレにいく・・・という流れがシンプルに描かれていて、

「おしっこ(やうんち)がしたくなったら、トイレにいく」

というプロセスが子どもにイメージしやすいようになっています。

我が家では、これを時々読みつつ、ストーリーが終わった頃に、

「じゃ、〇△ちゃんもトイレ行こうか~?」

と誘うきっかけにしたり、

便器に座らせて用が足せるのを待ってる間に読んであげたり・・・

とかなり大活躍でした。

次女のトイレトレーニングが成功する要因となった本の一冊でもあります。

イラストは古風な感じですが、読んでいくうちに愛着が出てきます。

Amazon⇒トイレいけるかな (あかちゃんのための絵本) 楽天ブックス⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】トイレいけるかな [ 童公佳 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • 関連記事

    1. 『こぐまちゃんとぼーる』(わかやま けん)

    2. 『はじめてのおつかい』

    3. 『ねないこだれだ』 (せなけいこ)

    4. エルマーのあたらしいともだち(ぞうのエルマー)

    5. 『こぐまちゃん ありがとう』

    6. 『エルマーいろいろ―ぞうのエルマー』

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    お問い合わせ

    英会話レッスンのお問い合わせ

    カテゴリー

    メニュー

    最近の投稿

    最近のコメント

    メタ情報