年齢を理由に「英語ができない」は、自分を制限する「思い込み」

 
目標,計画

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

「年だから英語が覚えられない・・・」

「もう若くないから、英語を始めるのは遅すぎるかも・・・」

英語学習のお悩みを聞いていると、こんな嘆きをよく耳にします。

中には、まだ30代なのに「若い頃に比べると、単語の覚えも悪いし、集中力も続かなくて・・・」とおっしゃる方も・・・^^

今日は、「年齢は英語学習において不利になるのか?という点について私の考え方を述べたいと思います。

英語学習をスタートする適齢期は??


最近は、60歳や70歳から、英語を勉強し始める人も増えてきました。

「定年退職で時間ができたので・・・」

「老後は海外移住したいので・・・」

と趣味や夢のために英語を勉強しはじめるほか、

TOEICや英検取得に向けて、本格的に勉強されている方も少なくありません。

試験会場で、シニアの方を見かけることも珍しくなくなりました。

一方で、「英語に興味があって勉強してみたいけど、覚えられなさそう・・・」としり込みをしている方もいます。

そして、英語の勉強を始めてみたものの、「もう年だから、単語が覚えられなくって・・・」

「今更、文法とか勉強しても年のせいで理解が追い付かないよ・・・」

などと言ってみたり・・・

これね、はっきり言わせてもらいますが、

あなたの勝手な「思い込み」であったり、自分に都合のいい「言い訳」にすぎないですよ・・・^^


年齢は英語学習の不利になるのか?


確かに、英語学習は早ければ早いほど良いということもあります。

たとえば、子どもの耳は柔軟なので英語の正しい発音は身につけやすいですし、

言語習得のクリティカルピリオド(臨界期)に満たない年齢の子ども(10歳程度以下)は英語を英語のまま理解しやすい、ということもあります。

とはいえ、このクリティカルピリオドを過ぎた年齢や大人には、子どもとは違う、その年齢に応じた適切な学習方法を行えば、新たに言語を習得できるということは脳科学や言語学によっても明らかにされています。

また、一説によると人間の脳は、30歳や40歳を超えたほうが活発になるという説もあるんです。

成熟した大人は脳の働きが落ち着いて冷静になり、すでに構築した知識ネットワークをどんどん密にしていくらしいのです。


さらに、英語を読んだり聞いたり話したりするうえで必要となる背景知識や、英会話で語学力以前に必要なコミュニケーション能力は、

社会経験を多く積んでいたり、社会の荒波に揉まれてきたぶん、人生経験豊富な高齢者のほうが有利
との見方もできます。


「記憶力が落ちているから単語が覚えられない・・・」という人もいます。

しかし、語彙力を伸ばすときに問題なは「記憶力」ではなく「覚え方」です。

若い人も年を取った人も、英単語や英文などは一度や二度、目にしたり声に出したりぐらいでは覚えられるものではありません。

英単語や英熟語、英語の例文は、何度も目にして、何度もチェックし・・・と反復することでインプットできるのであり、年齢による記憶力の衰えなどはほとんど関係ありません。


英語に限らず、学ぶのに遅すぎることはない


83歳のプログラマー、若宮正子さんをご存知でしょうか?

長く勤めていた銀行を定年退職後にプログラミングを始め、80代にしてiPhoneアプリを開発した女性です。

TEDに出演したり、国連で演説されたり、アップル社のティム・クックCEOと対談されたり・・・と世にいう「高齢」ながら、クリエイティブさを発揮し、国際的にも注目の的となっています。

ちなみに、彼女、TEDや国連でも英語を話していますが、しっかり練習されたのか立派なものでした。

彼女を見ると「年だから・・・」と言い訳するのが恥ずかしくなると思います。

「年だから・・・」は自分を制限してしまう思い込み


人は「変わりたい、変わりたい」と思いながらも変化を恐れます。

また、失敗することを恐れます。

新しいことをやってみて、結果が出なかったら怖いから、やる前からいくつか言い訳を用意しておいて自分を防御しているつもりでいます。

その典型的な言い訳が、「年だから・・・」というものです。

しかし、「年齢がいってるから覚えられない」というのは、ただの思い込みです。

そして、いざ英語を習得しようとするとき、「年齢のせいで覚えられない」と言うのは、自分の能力や成果を制限してしまう、マイナスの思い込みになってしまうのです。

高齢になってからでも、英語を習得して臆することなくネイティブと会話している人もたくさんいます。

高齢になっても英語をちゃんと英語を習得できる人と、英語を習得できない人の違いは、「英語を習得するのに年齢なんて関係ない」と信じているかどうか、これが大きいと思います。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です