くしゃみをしたときに言う英語表現、「Bless you!」

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

英語圏では、誰かがくしゃみをしたときには
おまじないのように言うセリフがあります。

Bless you!

blessの意味は、「(神様に)~のご加護を祈る」

英語圏の人たちって、だれかがくしゃみをすると、
反射的に「Bless you!」って言ってるんですよね~。

God bless you!

と言ったりもします。

Bless you!もGod Bless you!も

「あなたに神のご加護がありますように!」

という意味です。

では、欧米人はくしゃみを聞いたときに、なぜ

Bless you!

と声をかけるようになったのか?

その風習の由来には諸説あります。

”英語圏においてはくしゃみをすると魂まで抜け出るという迷信がかつてあり、
魂が抜け出た後に悪魔がまがい物の魂などで悪さをしないように
周りの人間が祝福を祈ることで悪魔を退けようとした。
というのが始まりのようである。”(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%BF

といったものや、あるいは、

イギリスで昔、死に至る疫病(コレラ)が流行したのですが、
この病気の前兆がくしゃみをする事だったそうです。
くしゃみをする者は疫病のため近いうちに亡くなると考えられ、
そこで「疫病ではありませんように」とお祈りした・・・

とも言われています。

今ではこのBless you!は「お大事に」
といったニュアンスで使われている感じですね。

そこで、Bless you!と言われたら、

Thank you!

と返事するのが常です。


昔、ロンドンでバスに乗っているときにくしゃみをしたら、
周りに座ってた人がみんな一斉に、

Bless you!

と発言しびっくりした経験があります。

さらに驚いたのは、

オックスフォードストリートの交差点
(↑イメージとしては渋谷のスクランブル交差点みたいな感じ)
で信号待ちしてたとき、

私がくしゃみをすると、周りで信号待ちしていた人たちが

Bless you!

と、それこそ10人ぐらいの人がタイミングを合わせたかのように
一斉に言ってました。

クスってひとりウケつつも、
素敵な文化だな~って思ったものです。

ちなみに、日本にはくしゃみをした後に
声をかける習慣はありませんが、

ひと昔前は、

「あ、だれかが噂してるんじゃない?」

みたいなことを言っていた記憶がありますが・・・
今はあんまり聞かなくなったなぁ・・・

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2015 All Rights Reserved.