就業形態(正社員vsパート)に関する英語表現

スピーチ・ライティングネタのキーワードです。
今日は、就業形態(Employment formats)についてです。

国家の経済力を高めるために、あるいは」企業の業績を上げるために、

正社員を増やすのがいいのか、
パート社員や派遣社員を増やすのがいいのか、

意見が分かれるところです。

フルタイム VS パートタイム 
というテーマで賛否の意見を堂々と述べられるように
まずは、関連語を把握しておきましょう!

フルタイム就業 fulltime work
パート就業 part-time work

正社員 a fulltime worker/a contract employee
パート社員 a part-time worker
派遣社員 temporary(temp) staff

フルタイムを増やすべき!という意見では、
以下のような表現がキーワードとして使えますね。

勤労意欲 work ethics
会社への忠誠心 loyalty/commitment to the company
責任感 responsibility

福利厚生 benefit(s) package
企業年金制度 campany pension scheme
病気休暇 sickness leave
出産・育児休暇 maternity/childcare leave

一方、パートタイムのほうが良いという意見では、
以下のようなキーワードが使えるかと思います。

シフト制 a shift system
職業選択 career choices
幅広い経験 broader(wider) experiences

賛否、どちらの意見でも話せるよう、練習してみましょう!

関連記事

  1. 英検が変わる?「英検CSEスコア」とは?

  2. 2020年の英語教育改革でここが変わる!知っておくべき3つの…

  3. 英語塾,那覇,首里,春季講習

    中学生・高校生クラス、新規開講のお知らせ

  4. Here We Go Round the Mulberry …

  5. 「壊れやすいもの入ってます!」「ワレモノ注意」の英語表現

  6. 格差社会って英語で何という?広がる・埋めるは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ