英語のリーディングを毎日の習慣にする5つのコツ

 
英語コーチ

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

英語のリーディングのスキルは、やればやるほど力がついてきます。

とはいえ、なかなか毎日の習慣化が難しいのがリーディング。

ここでは、リーディングを習慣化する方法について、私の経験からアドバイスできればと思います。


リーディングする「時間」を決める


リーディングを「空いている時間」にするのではなく、「仕事」や「人との約束」などと同じように予定化することです。

いわば「自分にアポをとる」ことで、手帳に毎日、時間とともに書き込んでしまいましょう。

例えば、朝7時~7時20分の間にリーディング(の問題集など)を1トピック読む、というふうに。

このとき、「20分間ずっと読む」のではなく、大体20分ぐらいで読めるようなトピックを用意しておくこと。

読解がスムーズに出来て、早く読み終えれば(あるいは解き終えれば)、その時点で学習を終えてもいいのです。

20分間ダラダラ・・・ではなく、「開始時間を決める!」これが大切。

あるいは、行動とセットにするのもオススメ。

朝、目が覚めたらすぐ英文を手に取る、

夜、ベッドにゴロンとなったときにリーディング素材を1個読み始める、などなど・・・。


リーディングする「場所」を決める


リーディングする「場所」を決めるのもおススメです。

例えば、私の場合、トイレをリーディングの場所に決めて実践していたことがありました。

トイレに参考書を置く(←潔癖の人にはNGかもしれませんが・・・)というのを最初はやってましたが、それだと「開く」というワンアクション必要なので、読もうと思うものをコピーしてトイレのドアに貼っていました。


英文を読むチャンスを増やす


英文を読む機会を増やすと、必然的にリーディングの時間が増えます。

先ほど、トイレの中でと挙げましたが、その他にも枕元、ソファの横、リビングのテーブルの上、電子レンジの横、テレビのリモコンの上、など、家の中の手に取れるところの至る所に、英文の素材や問題集を置いておきます。

また、「スマホを開いたら英文を読む・・・を1日3回!」などと決めると、ぼ~っとスマホを眺めることが少し減り、リーディングの時間が増えます。


「英語で」学ぶ


「英語を」読むのではなく「英語で」読む、すなわち「英語で」学ぶのもリーディングのチャンスを増やすコツです。

リーディングの勉強をしようと思うときに、リーディングの参考書だけが学習素材になるわけではありません。

文法知識や基本的な英文解釈ができるようになれば、自分の興味のあるジャンルのもの、自分が勉強したいと思っていることを英語で読むのです。

自己啓発書やビジネス書を英語で読むのは、英語力だけでない自己成長につながりますし、子育てしているお母さんなら海外の育児書を読むのもいいでしょう。

ちなみに、私も、英語「で」、英語教授法の認定資格(CELTA)とベビーマッサージ・インストラクターの認定資格に向けて学びました。

先生も生徒も自分以外はみんなネイティブで、講義や実習はすべてオールイングリッシュです。

レポートを書くために必要な課題図書や文献ももちろん英語の本を多読したので、リーディングスキルが伸びたと思います。

英語力のアップは言うまでもなく、実務スキルの獲得にもつながりますし、英語「で」学ぶことは一石二鳥で本当におススメです。


とりあえず「1分」のリーディング


「英文をとりあえず1分読む」の姿勢でリーディング素材に向かってみてはいかがでしょう?

1分あれば、中~上級者なら1パラグラフ(段落)読めます。

初級者でも、1分あれば3~4センテンス(文)読めます。

この「1分」を1日に何回か積み重ねれば、まとまった一つの題材の英文リーディングが可能になります。

洋書なら、4~5日で1章ぐらいは進むのではないでしょうか?

「リーディングは細切れ時間に向かない」と言われるかもしれませんが、少しづつ読み進めるのも、効果がないとは言えません。

むしろ、1分でこれだけ読む!と決めて英文リーディングに向かうことで、速読のスキルが身に付きます。

「とりあえず1分リーディング」は、「じっくり読む」精読で細かく意味をとるのではなく、「多読」の要領で、全体の大意や要旨をさっとつかむトレーニングになります。

「とりあえず1分リーディング」の積み重ねでリーディングを伸ばすことは十分可能です。


英語のリーディング習慣化のコツ【まとめ】


いかがでしたか?

リーディングは「まとまった時間がないと・・・」とか「机に向かわないと・・・」と思いがちです。

案外、時間問わず、場所問わずリーディングはやろうと思えばなんとかできるものです。

ぜひ、リーディングの時間やチャンスを見つけて、リーディングを習慣化してみてくださいね。

 

Copyright© 英語コーチ MAKI(川崎真希) , 2018 All Rights Reserved.