「壊れやすいもの入ってます!」「ワレモノ注意」の英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

海外旅行から帰るときの空港での英語表現。

スーツケースに割れ物とか精密機器とか入ってる場合、

「割れ物入ってる(から大切に扱ってね)!」

って言いたくなる時ありますよね。

この、ワレモノ=壊れやすいものを英語で言うと、

fragile
breakable


などの形容詞を使います。

fragileってELTの歌のタイトルになってますね。
(↑あ、年齢バレる?!笑)

フラジールと後ろにアクセントつけてますが、
実際の発音は、第一音節のaの上にアクセントで
フラッジャイルと発音することに注意!

I have fragile items in this baggage.
(このスーツケースの中にワレモノが入ってるんです。)

と言えばいいでしょう。

さらに、図々しく言うならば、

Handle with care, please.
(注意して扱ってください。)

ま、こういっても空港や航空会社(とくに海外)では
ぞんざいに扱われますけどね。

スーツケースとかぼんぼん投げてますから、ふつ~に(苦笑)

ちなみに、「ワレモノ注意」のシールは、

Fragile Sticker
(フラジャイル スティッカー)
といいます。

荷物に割れ物シール貼ってもらえますか?
Would you put a fragile sticker on this baggage?

と、ここまで言えば相手も対応せざるをえないでしょうね^^

海外のワレモノ注意のシールには、たいてい

FRAGILE“とか”Handle With Care

と表記されています。

ちなみに、もし英語に自信のない方は、Fragile Stickerを購入して持っていっておくのも手ですけどね。

Amazonで買えるみたいですよ^^

参考までに↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CIQ57WA/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00CIQ57WA&linkCode=as2&tag=utsuko-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る