「付き合う」「別れる」…男女関係に関する英語表現

おかえり,ただいま,英語

以前の記事で、恋人、彼氏、彼女・・・など恋愛関係にある相手についての英語表現についてご紹介しました。
(参考:恋人、彼氏、彼女、・・・恋愛相手を英語でなんて言う? )

今日は、「付き合っている」「別れる」「ヨリを戻す(モトサヤ)」など、男女の関係にまつわる英語表現をご紹介します。

「付き合っている」を英語で言うと?

①”go out with“:「~と付き合う」

「(男女が)付き合う」という場合の最も一般的な表現です。(とくに英国で)

I’m going out with him.
「私、カレと付き合ってるの。」

ただし、”go out with” には、単に「~と出かける」という意味もありますので、文脈から判断が必要です。

②”see“:「付き合う」

seeには、(異性と)付き合うという意味があります。
こちらも一般的に使われます。(とくに米国で)

通常は、進行形で用いられます。

How long have you been seeing her?
「どのぐらい彼女と付き合ってるの?」

③”date“:「~とデートする」 「交際する」

“date”は、「~とデートする」という動詞です。
この単語を使って、「付き合っている」「交際している」と表現することが可能です。

I’ve been dating him for two years.
「私、カレと2年つきあってるの。」

④”be together“,”go together“:「付き合う」

“together”というと「一緒に」というニュアンスで使うことが多いですが、
「付き合って」「男女の関係で」「結婚していて」という意味もあります。

go together with’で「~と付き合う」という意味になります。

男女間ではなく、一般的な「付き合い」の場合

異性間の関係ではなく、仕事や近所づきあいなどで「交流がある」という意味で「付き合う」と言いたい場合、
は以下のような表現があります。

go with“「~と交際する」
associate with“「~と付き合う」

“go with”は男女関係の「付き合い」として使われる場合もありますが、”together”を付けたほうがより男女間の関係を表現できます。

“associate with”はあまり良くない付き合いで使われることも多いです。

「別れる」「よりを戻す」「もとさや」などを英語で言うと・・・

「出会いもあれば別れもある」とはよく言ったもの^^

「付き合う」の反対、「別れる」は”break up“が最も一般的です。

I broke up with him!

「彼と別れたわ!」

他にも、”split up“「別れる」や”separate“「(夫婦が)別居する」などがありますが、これらはどちらかとうと「夫婦が別れる」という場合に使われる表現になります。

なお、「よりを戻す」とか「元の鞘に戻る(モトサヤ)」などと言いたい場合は、”get back together“などと言ったりします。

関連記事

  1. お疲れ様,英語

    「お疲れ様」は英語でなんて言う?

  2. おかえり,ただいま,英語

    おはぎ・ぼたもち、英語でなんて言う?

  3. おかえり,ただいま,英語

    「暑さ寒さも彼岸まで」・・・お彼岸の英語表現

  4. おかえり,ただいま,英語

    「その後いかがですか?」を英語で言うと(手紙・ビジネス・英文…

  5. おかえり,ただいま,英語

    I’ve got…と I have&…

  6. おかえり,ただいま,英語

    台風が「接近」「上陸」「進路」…英語でなんて言う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ