「流行する」「流行る(はやる)」を英語でなんと言う?

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

「流行る(はやる)」「流行する」と聞くと、何をイメージしますか?

インフルエンザが流行る、洋服が流行する、歌が流行る、・・・などでしょうか?

日本語ではどれも「流行る」「流行する」と一概に表現しますが、英語では「流行るもの」すなわち、対象により表現が変わります。

大きく分けると、

「文化・風習」などが「流行する」という場合 

「病気・悪習」などが「流行する」という場合

で表現のしかたが変わります。

今日の記事では、上記の各シチュエーションでの「流行る」「流行する」の英語表現をご紹介します。

「文化・風習」などが「流行る」の英語表現

洋服や歌、アニメ、習い事など、文化や風習などが「流行る」場合、「人気がある」といったイメージですよね。

①be in fashion「流行している」

文化や風習などが「流行している」という典型的な英語表現です。

Pokemon is in fashion among children.
「ポケモンが子どもたちの間で流行ってます。」

be in fashionは、流行っている「状態」を表現しますので、「流行する(流行り始める)」という「変化」を表したい場合は、come into fashion と言います。

また、「最新の流行り」とか「最先端の流行」などと言いたい場合は、”the latest fasion“と表現します。

This clothes is the latest fashion this spring.
「この服は、この春の流行なんですよ~。」


②popular(人気がある)

「流行る」ということはつまり「人気がある」ということですよね。
シンプルに、be popularで表現することができます。

Smap was very popular when I was young.
「私が若い時はSMAPがすごく流行ってたんだよ~。」


③fad/craze(一時的な流行)

fashionfadcrazeに置き換えて表現することができます。
fadcrazeは、fashionに比べて、より一時的、すなわち一過性のブームといったニュアンスになります。

fad=一時的なブーム
fadは「気まぐれ」の意味で、長くは続かない爆発的な流行のイメージです。

craze=一時的な熱狂
crazeは、「正気を失うぐらい熱中する」イメージで、熱狂するような流行です。


病気・犯罪などが「流行る」場合の英語表現

風邪、インフルエンザなどの病気や、万引きなどの犯罪が「流行る」というのはイメージで言うと、蔓延する(広がる)といったニュアンスですよね。

①go around(広がる)


go aroundは、直訳すると「周りを回る」ですが、広まる、蔓延するなどを表すよく使われるイディオムです。
うわさが「広まる」というときにも使います。

The flue is going around Naha.
「那覇でインフルエンザが流行っています。」

病気などが流行っている場所は、前置詞である”around”の後に直接置きます。

②spread/widespread(広がる)

go aroundと同じく流行る=広がっているというニュアンスで伝えられます。

spreadは動詞、widespreadは形容詞です。
The flu is spreading(widespread).
「インフルエンザが流行っています。」

③rampant(病気・犯罪などが蔓延する)

rampantは、病気や犯罪など悪いことが広がっている=「はびこる」などのニュアンスで使われる単語です。
(植物などがはびこるときにも使います。)

A cold is rampant.
「風邪が流行っている」


いかがでしたか?
日本語と英語は1対1ではないんですよね。
英語で表現するときは、状況を絵でイメージすると適切な英語表現が浮かびやすいですよ^^

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です