Hide and Seek Dinosaurs

 

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

Hide and Seek Dinosaurs (Hide & Seek) [ハードカバー] / Fiona Watt (著); Andy Elkerton (イラスト); Usborne Publishing Ltd (刊)
幼児がさわって感じて学べる、Usborneシリーズの1冊。
これは、フラップタイプ、すなわちめくるタイプになっています。
ページのあちこちにフラップがあって、
色々な恐竜さんが隠れんぼしているのです。
恐竜の絵もとってもかわいい!
ちなみに、英語で「かくれんぼ」のことをHide-and-seekって言うんです。
東大ママはイギリスに行った当初、それを知らなくって、
娘が私の影に隠れているのを、イギリス人の友人が笑いながら、
「She plays hide-and-seek!」
と言っていましたが、私は???状態でした。
さて、それはさておき、このフラップ、
恐竜と、いろんな形容詞が隠れていて、
子どもの探究心も育んでくれそうな…
そんな絵本。
イギリスの男の子って恐竜好きだし(日本人も??)、
恐竜の絵本って人気あるんですよね。
うちの娘は別に恐竜が好きなわけではないんですけど、
このフラップよくめくって楽しんでます。
恐竜好きになったらどうしよう…とちと心配。
「恐竜ってこんなに種類があるんだよ~。」といいつつ、
氷河期の話なんてしてあげながら絵本を一緒に見てたら、
知らず知らずのうちに博学な知識も身につけられそう…
というのは期待しすぎ…??

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2011 All Rights Reserved.