時間管理の鉄則は、”Put IMPORTANT Things FIRST!”(重要なことを最初に!)

 
時間管理,勉強

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

英語コーチのMAKI(マッキー)です。

突然ですが、あなたに質問です。

「あなたは時間管理(タイムマネジメント)が得意ですか??」

・・・・

いかがでしょうか??

「私は時間管理が得意です!」

とか、

「私は時間の使い方が上手いほうだと思います!」

と堂々と答えられるなら、この先は読まなくていいです(笑)。

多くの人が抱えている大きな悩みの一つが「時間管理」ではないでしょうか?

私も英語コーチングのセッションをしていて、大半のクライアントさんがよくおっしゃるセリフが、「時間がないんです・・・。」というもの。

そして「時間がない」から・・・と、英語学習を後回しにしがちです。

本当に??

本当~~に???

ほんっとぉ~~に時間ないの??

「時間がない」と言えば許されてると思ってない??(笑)

私たちに平等に与えられているもの・・・そう、それは時間。

「時間がない」ならば、それはみんな同じです。

社会人、主婦など一般的な大人の中で、「忙しくない」人を見つけるほうが難しい・・・と私は思うのですが、いかがでしょうか??

ここで、ちょっと考えていただきたいのが、あなたの時間の使い方です。

「緊急かつ重要なこと」を率先してやるべきなのは言わずもがな、、です。

・・・が、

あなたは、「重要ではないけど緊急なこと」を先にやっていませんか?

いやむしろ、「重要ではないし、緊急ではないこと」を先にやっていませんか?

「重要ではないし、緊急ではないこと」で、私たちがついついやりがちなのが「スマホでゲーム」とか「ネットサーフィン」「テレビ」などです^^

とにかく、私たちの多くが「重要ではないこと」に時間を使いすぎていたり、「重要ではないこと」を優先してしまっているようです。

ここまで言うと、「はぁ??そんなことないよっ!」って方もいるかもしれませんね。

ここで、今のあなたの一日の使い方を振り返ってみてください。

「重要ではないし、緊急ではないこと」に費やしている時間ありませんか?

それも、「重要なこと」を後回しにして、「重要ではないこと」を先にやっちゃってませんか?

「重要ではないこと」を先にやるとどうなるか?

その答えは、”Jar Of Life – Put IMPORTANT Things FIRST!”という動画の中でご確認ください。

英語の勉強にもなりますので、字幕も是非読んでみてください。



ちょっと英語が難しいな、という方のために補足。

“Jar”は、「びん」とか「つぼ」という意味です。

“Jar of Life”は「人生の壺」といった意味になりますが、この動画ではびんをあなたの人生にたとえ、あなたのやること=石を入れていきます。

大きい石=重要なこと、小さい石(砂)=重要でないこと、です。

砂や小さい石ころを先に入れたら・・・大きい石が入らなくなります。

逆に、大きい石を先に入れたら・・・。

もうお分かりですね?

時間管理の鉄則は、

”Put IMPORTANT Things FIRST!”
(重要なことを最初にやれ!)


です。

英語コーチングセッションで、私が「用もなくスマホいじる時間をかき集めたら、英語の勉強、2時間ぐらいできません?」と言うと、「あ・・・」と言葉につまるクライアントさんも少なくないんですよね~・・・(笑)

あなたが、将来の自分のため、成功のために英語を勉強しているなら・・・「英語学習」って「超重要なこと」じゃないでしょうか??

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です