many, much, a lot of の違いと使い分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
英語塾,那覇,首里,春季講習

manymuchはどちらも「たくさんの~」という意味の形容詞として頻繁に出てきますが、その違いを理解し、正しく使い分けできていますか?

また、同じく「たくさんの~」という意味の a lot of lots of と何か違いがあるの?と思ったこともありませんか?

今日は、これら many, much, a lot of, lots ofの違いや使い分けについて述べたいと思います。

many⇒可算名詞とともに使う

manyは数えられる名詞(可算名詞)とともに使うのが原則です。

また、名詞は複数形にします(名詞の末尾に’s’または’es’をつけるのが一般的)。

I have many books.
「私は本をたくさん持っています。」(”book”は可算名詞)

much⇒不可算名詞とともに使う

much は数えられない名詞(不可算名詞)とともに使うのが原則です。

ちなみに、名詞は「数えられない名詞」ですので、当然、複数形にはできません(末尾に’s’や’es’はつきません)。

I need much water.
「水がたくさん欲しい。」(”water”は不可算名詞)

“not + many””not + much”の訳は「あまりない」

many や muchを否定文で使う場合、すなわち

“not + many”

“not + much”

という形は、日本語訳に少し注意が必要です。

“not + many”も”not + much”「あまりない」と訳すのが適切です。

I don’t have many friends.
「私には友達があまりいない。」(”friends”は可算名詞)

I haven’t got much money.
「私はあまりお金を持っていない。」は(”money”は不可算名詞)

“a lot of”⇒可算名詞・不可算名詞の両方に使える!

a lot of や lots of は、数えられる名詞(可算名詞)、数えられない名詞(不可算名詞)の両方で使えます。

manyとmuch、どちらを使うべきかとっさに出てこない場合には”a lot of”(または”lots of”)を使っておけば大丈夫!

日常会話でも”a lot of”は頻繁に使われています。

I read a lot of books.
「私は本を沢山読みます。」(可算名詞)

We have a lot of milk in the fridge.
「冷蔵庫にミルクが沢山あります。」(不可算名詞)

many,muchとa lot ofの使い分け

a lot of(=lots of)は「たくさんの~」という意味で、manyとmuchの代わりに使うことができます

ただし、しいて言えば、many/much と a lot of/lots of の間では、およそ以下の点で使い分けがされています。

肯定文ではmanyやmuchよりもa lot ofやlots ofを使う

肯定文では、manyやmuchよりもa lot ofやlots ofを使うのが一般的です。

◎ I have a lot of books.
△ I have many books.

◎ I have a lot of money.
△ I have much money.

肯定文でmanyやmuchを使っても間違いではありませんが、a lot of(lots of)のほうが好まれます。

疑問文や否定文ではmany やmuchをのほうが好まれる


疑問文や否定文ではa lot ofやlots ofよりもmany やmuchを使う傾向があります。

Do you have many friends?
「あなたにはたくさん友人がいますか?」(可算名詞)

否定文の場合には、訳し方に少し注意が必要でしたよね。 「あまりない」と訳すのが自然です。

I haven’t got much money.
「あまりお金をもっていない。」(不可算名詞)

フォーマルな文章ではmanyやmuchが好まれる


肯定文であっても、フォーマルな状況、とりわけ公的な文書などでは manyやmuchが好まれます。

We need much water.
「私たちには多量の水が必要です。」

so,as,tooなどの副詞を伴う場合はmany/much


肯定文であっても、so やas、tooなどの副詞でたくさんのを強調する場合にはa lot of や lots of は使いません。

My mother bought so many apples.
「母はとても多くのりんごを買った。」

I have as many books as my brother.
「私は兄と同じぐらいの数の本を持っている。」

I ate too much last night.
「昨夜は食べ過ぎたよ。」

いかがでしたか?

まずは、manyとmuchは、可算名詞/不可算名詞の正しい判断をしてちゃんと正しく使えるように注意してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 26日
    トラックバック:How many と How much の違い

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る