引っ越しにまつわる英語表現

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

春はいろいろな行事が目白押しですが、その中のひとつが引越し。

とくに3月から4月にかけては1年間の中で引越しが一番多い時期なのだそうです。

今日は、引越しに関連する英語表現をまとめてみました

「引越しする」は英語でなんて言う?

英語で「引越し」を表現するときは、一般的にはmoveを使います。

moveは、「動く」という意味の動詞ですが、「引越し」の意味でも使われるんですね。

つまり、引越しをする(動詞)=move引越し=moving となります。

I’m moving to Tokyo.
(私は東京に引っ越します。)

I’ve moved from Tokyo to Okinawa.
(私は東京から沖縄に引っ越しました。)

前置詞を使ったイディオム表現、

move out「~に転出する」

move in「~に転入する」

moved into「~に入居する」

なども覚えておくと便利です。

I’m moving out of my apartment.
「私はアパートから引っ越す。」

I’ve moved in Naha.
「那覇市に転入してきました。」

I moved out of an apartment into a new house.
「アパートから新居へ引っ越しました。」

※引越し先が場所の場合はto、具体的な住居の場合にintoが多く用いられます。

引っ越しを表現するとき、relocate やtransfer を使うこともあります。

relocateは「移転する」というニュアンス。転職や転勤など仕事環境の変更で使うことが多いです。

transferは「異動する」というニュアンス。転勤や転籍、転校するなどのニュアンスも含まれます。

 

引越しにまつわる様々な英語表現

さて、引越しが決まると、引越業者の選定、荷詰めや、引越し先での荷開け、大家さんへの挨拶など、実に多くの作業が伴いますよね。

引っ越し業者引越し会社は、movermoving company(firm)removal company(firm)などと表現します。

荷詰め(梱包)packing、荷開け(開梱)は unpacking です。

大家さんは、landlordownerといいます。ちなみに、借主tenant といいます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2016 All Rights Reserved.