「しょうがない」「しかたがない」の英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
おかえり,ただいま,英語

「仕方がない…」「しょうがない…」

…などと英語で言いたいとき、

伝えたいニュアンスや状況によって使うべき表現が変わってきます。

「まぁ、いいか」というニュアンスで

Oh,well. 「まぁ、いいや…」

既に起こってしまった出来事・問題に対して「まぁ、しょうがない…」とつぶやく時に。

カジュアルな表現で頻繁に使われる表現です。

A.We missed the bus!
「バスに乗り遅れちゃった」
B.Oh well, we’ll have to wait for the next.
「まぁ、しょうがないよ。次のを待つしかないね」

同様に、

It is what it is.

直訳すると「それはそういうことだ(受け入れるしかない)」。
嫌なことがあって、「まあ、そういうことだね、しょうがない」

That’s life.

「それが人生」というニュアンスで、困難な状況を受け入れること。
自分ではコントロールできない悪い事が起こった時に使えるフレーズです。

A.I worked so hard but failed.
「一生懸命頑張ったのに、失敗したよ」
B.That’s life. You can try again.
「しょうがない。また頑張ればいいさ。」

「避けることはできない」というニュアンスで

I can’t help it.

何か問題などを避けられない状況や、その状況を良くすることができない時に使う表現です。

A.Why are you sneezing so much?
「何でそんなにくしゃみしているの?」

B.I can’t help it. I have a cold.
「しょうがないよ。風邪を引いてるんだもの」

他にも、

There is nothing I can do.

It’s inevitable.

It’ no use ~ing.

⇒It is no use crying over spilt milk.
「覆水盆に返らず」

 

「選択の余地がない」というニュアンス

I have no choice.

何かしらの理由によって選択肢がないときに使う表現です。

A.Why are we walking there?
「何でそこまで歩いていくの?」
B.I have no choice. We don’t have money.
「しょうがないよ。お金がないんだもん」

いかがでしたか?
状況に応じて、上手く使い分けてつぶやいてみてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る