• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子ども向けの推薦図書には必ずといっていいほど挙げられている、有名な絵本ですね。

読んでる母親のほうが共感してしまう、はじめてのおつかいのときのドキドキ感!
なんだか懐かしい気持ちになってしまいます。

子どもの方はまだ実感わかないと思いますが、「1人でお使いに行くってどんな感じなんだろう」という好奇心が生まれる、そんな本です。

なかなか1人で買い物に行かせるのは心配な世の中ですが、一緒にスーパーにいるときにでもその好奇心を満たしてあげられるのでは、と。

幼稚園の年中さんぐらいから。何回でも読んであげたい、名作の絵本です。

Posted from するぷろ for iPhone.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る