You bet!「もちろん!」「どういたしまして!」

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

bet(賭ける)という動詞を使ったカジュアルなイディオム表現、第2弾です。

先日は、“I bet.”について書きましたが、読んでいただけましたでしょうか?
(参考:I bet.「そのとおり!」

今日は、“You bet.”を取り上げます。

“You bet.”の意味と使い方

“You bet.”と、それがくだけた表現“You betcha.”(”betcha”は、”bet you”の短縮形)は以下のようなニュアンスを伝える表現です。

1. 「もちろん」

You bet.は、“Yes!”や “Of cource.”“Surely.”などのニュアンスをカジュアルに伝えることができます。

A: Can you help me ? (手伝ってくれる?)
B: You bet! (もちろんさ!)


2. 「どうしまして」

You bet!は、”You’re welcome.”をカジュアルに伝えることができます。

A: Thank you for your help! (手伝ってくれてありがとう!)
B: You bet! (いいってことよ!)


3: 「本当に?」

“You bet ?”と疑問口調にすることで、相手が言ったことに対し「本当かよ?」と疑問を投げかけたり確認する表現となります。


いかがでしたか?
親しいネイティブの友人との会話の中で、”You’re welcome.”などに”You bet!”とさらりと使えるとちょっとカッコイイかも?!
ぜひ使ってみてくださいね♪

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] betは「賭ける」という動詞ですが、“I bet.”, “You bet.”などは、日常会話におけるカジュアルなイディオム表現となっています。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2016 All Rights Reserved.