英会話上達のコツは…「英語力=語彙(ごい)じゃない!」と気づいたクライアントさんの気づきをシェアします | お客様の声 | 株式会社e-LIFEWORK

お客様の声
お客様の声

VOICE お客様の声

英会話上達のコツは…「英語力=語彙(ごい)じゃない!」と気づいたクライアントさんの気づきをシェアします

英会話上達のコツは…「英語力=語彙(ごい)じゃない!」と気づいたクライアントさんの気づきをシェアします

Aさん

担当者コメント

「英語が口から出てこない・・・」というお悩みをお持ちの方の中には、

「単語が足りないから・・・」と考える人は少なくないです。

もちろん、単語力はある程度必要なんですが、本質はそこじゃないんですね。

ってことに、気づいたのは、私の英語コーチングの、ある1人のクライアントさん。

最近、スピーキング力アップで
コーチングを受けてくださっている
クライアントのAさんより、

嬉しいメッセージを
いただきましたので、

シェアさせてください。

…というのも、
どんどん話すための

重要なエッセンスに
触れているからです。

おかげさまで、年末前に比べ、

今ネイティブの先生とも
随分会話が弾むというか、

じっくり長く話せているのを
実感しています。

聞きとれないことが
あったり

思ったように話せなかったり
すると

今までは自分はダメだと
落ち込むだけでしたが、

言葉を置きかえたり、

分からない時は
「それはどういうことなのか」

食いついていくことが
できているように思います。

そして、このAさん、
先日のセッションでも

とても重要な気づきを
仰ってくれました。

会話のコツが掴めたんです!

”英語力=語彙(ごい)”

だと思っていたんですけど、

そうじゃなくて、

”どう会話を続けるか”

なんですよね!

と。

そう!

”英語力=語彙(ごい)”

と思っている人が多いんですけど、

この考え方、キケンです!

英語が話せない〜



単語が足りないんだ〜〜…

と、語彙頼みの勉強をしていると、

単語ばかり覚えるハメになり、

それでも覚えても覚えても話せなくて、

エンドレスなんですよね〜!

「言葉を置き換える」

「それはどういうことなのか?」

こそ、

英会話において
大切なエッセンスなんです。

私のコーチングでは、

「言葉を置き換える」

のトレーニングをめちゃくちゃ
やるので、

これがしっかり身につけば
なんでも英語で言えるように

なるんです!

-----------------------------------------

今日はここまです。

Have a nice day !!

<案内1>

2020年最初の

<体験>英語コーチング、

そろそろ募集を開始いたします!

人数限定ですが…

2020年に何がなんでも
英語を話せるようになりたい方は、

近日のメールをチェックしておいて
くださいね!

<案内2>

方眼ノート1DAYベーシック講座
を実施します。

2/29(土)10:00〜17:00
場所:代々木付近

です。

こちらの内容・詳細も、
近日中にアップしたいと
思っています。

お楽しみに♪

お客様の声一覧に戻る