昭和の日を英語で説明しよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

4月29日は、昭和の日
昭和の日の英語表記は、”Showa Day

今日は、この昭和の日”Showa Day”を外国人に英語で説明できるヒントや表現をご紹介します。

April 29th is Showa Day.
「4月29日は、昭和の日です。」

Showa Day is a Japanese national holiday, which honors the birthday of Emperor Showa.
「昭和の日は日本の国民の祝日で、昭和天皇の誕生日を敬う日なのです。」

ここで、「昭和」って何?と疑問に思う外国人もいるので、こう補足してあげましょう。

The word Showa is the name of the era that corresponded with the Emperor’s reign.
「昭和という言葉は、その天皇の治世を表す時代の名前なんです。」

さて、4月29日は、今でこそ「昭和の日」ですが、昔は違う名称の祝日だったんですよね。

ちょっと振り返ってみましょう。

・~1988年     天皇誕生日 :  The Emperor’s Birthday
・1989~2006年   みどりの日 :  Greenery Day
・2007年~      昭和の日  : Showa Day

このくだりを英語で説明してあげると、こんな感じ。

The day was used to be the Emperor’s Birthday until 1988, when the Emperor Showa died.
「その日は、昭和天皇が亡くなる1988年までは天皇誕生日でした。」

From 1989 until 2006, it had been called Greenery Day.
「1989年から2006年まで、その日はみどりの日と呼ばれていました。」

Since 2007, April 29th has been known as Showa Day.
「2007年以降、4月29日は昭和の日となっています。」

Greenery Day was moved to May 4th.
「みどりの日は5月4日に移りました。」

英語表現はともかくとして、昭和の日の由来や歴史、ご存知でしたか?

ちなみに、昭和天皇の本当のお名前は、”Hirohito“。

海外メディアでは、”Emperor Showa”よりも”Hirohito”などと本名で報じられることのほうが多いので、こちらのほうが話しが通じやすいかもしれませんね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2016 All Rights Reserved.