英語コーチMAKI(オンライン講座)

Hide and Seek Dinosaurs

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

Hide and Seek Dinosaurs (Hide & Seek) [ハードカバー] / Fiona Watt (著); Andy Elkerton (イラスト); Usborne Publishing Ltd (刊)
幼児がさわって感じて学べる、Usborneシリーズの1冊。
これは、フラップタイプ、すなわちめくるタイプになっています。
ページのあちこちにフラップがあって、
色々な恐竜さんが隠れんぼしているのです。
恐竜の絵もとってもかわいい!
ちなみに、英語で「かくれんぼ」のことをHide-and-seekって言うんです。
東大ママはイギリスに行った当初、それを知らなくって、
娘が私の影に隠れているのを、イギリス人の友人が笑いながら、
「She plays hide-and-seek!」
と言っていましたが、私は???状態でした。
さて、それはさておき、このフラップ、
恐竜と、いろんな形容詞が隠れていて、
子どもの探究心も育んでくれそうな…
そんな絵本。
イギリスの男の子って恐竜好きだし(日本人も??)、
恐竜の絵本って人気あるんですよね。
うちの娘は別に恐竜が好きなわけではないんですけど、
このフラップよくめくって楽しんでます。
恐竜好きになったらどうしよう…とちと心配。
「恐竜ってこんなに種類があるんだよ~。」といいつつ、
氷河期の話なんてしてあげながら絵本を一緒に見てたら、
知らず知らずのうちに博学な知識も身につけられそう…
というのは期待しすぎ…??

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です