英語コーチMAKI(オンライン講座)

トイレトレーニングにおすすめの英語絵本『Too Big for Diapers (Sesame Street)』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

トイレトレーニングにおすすめ!の英語絵本をご紹介します♪


オムツをしている、赤ちゃんのアーニーが、
ある日、おまるをプレゼントされたことをきっかけに、おまるトレーニングを始めます。

ちなみに英語で、トイレトレーニング(おまるトレーニング)のことを
Potty Training
といいます。

全体のページ数は10ページ。
シンプルな文章とストーリーでありながら、
アーニーがおむつを卒業してトイレで用を足せるようになるまでを描いています。

実は、わが娘もトイレトレーニング中。
トレーニング成功の一助になればと購入しました♪

この絵本が功を奏したのか、順調です^^
とくに、この絵本の中で描かれているように、トイレで用を足した後、必ず手を洗いたがります。

Amazon⇒Too Big for Diapers (Sesame Street) (Too Big Board Books) 楽天ブックス⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】Too Big for Diapers (Sesame Street) [ Random House ]

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です