布おむつのすゝめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

このブログを読んでくださっている方、
布おむつ派、使ってる人はどれぐらいいるのかなぁ?

私、長女も次女も布オムツで育てました。

あ、次女は現在進行形です。
今、まさに布オムツを使っています。


ママ友に、「布オムツを使っている。」というと、
ほぼ全員にびっくりされるんですが…^^

でも、布オムツ、そんなに難しくないんですよ~。

確かに、紙おむつに比べると、洗濯する手間が増えますが、
慣れると全然大したことない!

洗濯の手間を差し引いても、布オムツには、
ママにとって、だけでなく、むしろ、赤ちゃんにとって
メリットがいっぱいなんです。

たとえば、布オムツはおしっこをしたという皮膚感覚が
ダイレクトに赤ちゃんの脳に伝わるので、
脳が鍛えられるそうです。

赤ちゃんは小さければ小さいほど、
あらゆる感覚の中で、皮膚が最も発達した感覚神経なので、
皮膚感覚の刺激は大脳の発達に、最も重要なんだそうですよ。

もう布オムツを使うのは遅いかも…と思うなかれ!
たとえば、2歳をすぎて布オムツに変えたら、
すぐにオムツが外れちゃった!なんて話も?!
これ本当です。

最近は、布おむつを使う人も増えてきて、
簡単に布おむつを始められる便利グッズもたくさん売られていますね~。

布おむつカバーとかもかわいいのがたくさんあって、
また新しい育児の楽しみ方に出会えるかもしれませんよ♪

>>>布おむつ関連商品を楽天市場でみてみる

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2013 All Rights Reserved.