みどりの日を英語で説明しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Print

5月4日は、みどりの日。

みどりの日は英語で表記すると、”Greenery Day“.

“Green Day”(=緑色の日)ではなく、植物の「緑」を意味する”Greenery“が正しいのです。

今日は、このみどりの日を英語で説明できるためのヒントとなる表現をご紹介します。

みどりの日は、今は5月4日ですが、1989年から2006年までは4月29日でした。

4月29日だった「みどりの日」が、5月4日になった、という変化を簡単に説明できるといいですね。

また、どうして「みどりの日」という名前なのか?という由来の部分も、説明してみましょう。

May 4th is Greenery Day.
「5月4日はみどりの日です。」

Greenery Day stems from the Emperor Showa’s birthday on April 29.
「みどりの日は、4月29日の昭和天皇のお誕生日に由来しています。」

“stem from ~” というのは、「~に由来する、生じる」という意味のイディオムです。

April 29th was a national holiday called “The Emperor’s Birthday” until 1988, when the Emperor Showa passed away, and the name of the holiday was changed to “Greenery Day” the next year.
「4月29日は昭和天皇が亡くなる1988年まで「天皇誕生日」という名の祝日でしたが、その名は翌年に「みどりの日」に変わりました。」

The name “Greenery Day” was chosen to commemorate the Emperor Showa, who had profound knowledge of biology and botany and was interested in preserving the environment.
「みどりの日という名前には、生物学や植物学に深い造詣があり、環境保全に関心をもっておられた昭和天皇を追悼するという意があります。」

In 2007, Greenery Day was moved to May 4th.
「2007年にみどりの日は5月4日になりました。」

April 29th has been a national holiday called “Showa Day.”
「4月29日は、今は「昭和の日」と言われる国民の祝日です。」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る