英語コーチMAKI(オンライン講座)

Jack and Jill

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

Jack and Jill は、欧米の英語圏で子どもたちに親しまれているナーサリーライムズのひとつです。

その起源はあいまいな部分も多いですが、18世紀にさかのぼります。

Jackはフランス王ルイ、Jillはその妻である女王を指し、王と女王を風刺した歌から始まったという説もあります。

Jack and Jillの歌詞(Lyrics)と意味(日本語訳)


Jack and Jill went up the hill,
To fetch a pail of water.
Jack fell down and broke his crown,
And Jill came tumbling after.

Up Jack got and home he ran,
As fast as he could caper.
There his mother bound his head,
With vinegar and brown paper.

Up he got and home he trot
As fast as he could caper
Went to bed and wrapped his head
In vinegar and brown paper.


ジャックとジルは丘に登った
バケツ1杯の水を取りに
ジャックは落っこちて頭を打った
ジルもその後から転げ落ちた

ジャックは起き上がって家へ走った
できるだけ早く飛び跳ねて
母親はジャックの頭を固めた
ビネガー(酢)と茶色の紙で

ジャックは起き上がって家へと急ぎ歩いた
できるだけ早く飛び跳ねて
床について頭を包んだ
ビネガー(酢)と茶色の紙で

イディオムの意味・解説


fetch:取り(連れ)に行ってくる。取って(連れて)くる
pail:バケツ
crown:王冠、(頭などの)てっぺん
tumble:転がり落ちる
caper:(楽しく)とび跳ねる
bound:bind(束ねる、固める)の過去形
trot:急いで歩く

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です