「自己流=事故流」の真実:独学で英語・英会話が伸び悩む理由 | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

「自己流=事故流」の真実:独学で英語・英会話が伸び悩む理由

「自己流=事故流」の真実:独学で英語・英会話が伸び悩む理由

WRITER MAKI

 

自己流=事故流

という言葉を聞いたことありませんか?

 

自己流で行うと、大抵どこかで事故を起こすという意味の言葉です。


車の運転も教習所に行って、交通ルールだけでなく、正しい運転の仕方を横で教えてもらうことで、運転できるようになります。


自分で見よう見まねで自己流で運転を勉強してたら…事故を起こす可能性が高いです。


運転に限らず…コレはあらゆることに言えます。

 

独学で英語・英会話を伸ばすのが難しい理由

 

ビジネスや習い事もそうですし、英語学習もそうなんです。


自己流で行い、成功できる人も中にはいるかもしれません。

でも自己流で成功できる人は少数派だそうです。


新しく何かを始める時は、何をするにしても「真似ること」からスタートするのが効率が良いと言われています。

心理学的には「モデリングする」といいます。

 

独学・自己流ではなく「モデリング」


モデリングの提唱者である、カナダの心理学者 Albert Bandura(アルバート・バンデューラ)氏によると、

誰かをモデリングすること
=徹底的に真似すること

で驚くほど早く効果が出やすい。

これがモデリング理論です。


楽器やスポーツを習得する時にも、指導者について習うのが近道ですよね?


逆に、自己流だと非常に効率が悪いですし、

いくらがむしゃらに頑張っても、

いつまで経っても効果が出ないのです。


本気でその道で成功したいならば、

成功してる人、先を進んでる人から学ぶのが1番手っ取り早い方法です。


英語学習一つとっても、

私は今まで多くの人たちを見てきましたが、


独学や自己流にこだわっていては、得たい英語力を身につけるのに非常に時間がかかります。


間違いなく、

自己流では最初は良かったとしても、いつか壁にぶつかります。

 

英語・英会話の勉強法、「モデリング」にも欠点がある

ただ、このモデリングにも英語の勉強の場合には、落とし穴があります。


最近はブログやYouTubeで英語学習ノウハウが溢れているので、モデリングの対象が見つけやすいです。


が、それが今のアナタに合っているのかどうかが問題です。


重要なポイントは、

・その方法が、今のあなたのレベルに合っているのか

・自分に必要な英語力を身につけるのに必要なのか

・自分が楽しんで実行できる学習スタイルなのか

 

自分に合っていなければ、ムリ・ムダ・モレが生じてしまい非効率になってしまいます。


中学、高校、…と英語は学んできたし、「勉強って基本、一人でやるもの」だから…と、

その延長で、皆さん独学でやりがちなんですね。

独学だと、お金もかからないし、自分のペースでできるから一番コスパが良い、と考えるかもしれません。


でも、独学すなわち自己流が一番コスパが悪いんです。


特に、英会話・TOEIC・英検対策は、

独学や自己流、成果を出している人のうわずみ部分だけの学習テクニックでは、

重要なポイントが抜け落ちて、逆に非効率的になりがちです。


成果が出る方法を知っているプロからやり方を学びつつ、自分に合っているのか客観的にみてもらうのが、英語上達への近道です。


今あなたが取り組んでいる学習やトレーニングがあなたにとってベストなのか、最適なのか、効果的なのか、

もし、あなたが体験・英語コーチングにいらしてくれたのなら、

これまで1000人以上の英語学習者の指導・サポート実績のある、プロの英語コーチとして、

あなたの今の学習の問題点&あなたにとってより最適な学習・トレーニングアドバイスさせていただきます。


ピンときたら、この機会にぜひお申し込みくださいね^^

 

体験セッションの詳細・お申し込みはこちら。

http://e-lifework.com/taiken/

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)へ!「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが熟知し、1日も早く英語マスターへと導くお助けマンです。

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!