梅雨、梅雨前線、蒸し暑い・・・英語でなんて言う? | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

梅雨、梅雨前線、蒸し暑い・・・英語でなんて言う?

梅雨、梅雨前線、蒸し暑い・・・英語でなんて言う?

WRITER MAKI

梅雨入りしましたね~。
ジメジメ&ムシムシ~!日本の天気の大きな特徴ですね。

さて、今日は梅雨に関する英語表現のおさらいです。

梅雨は、”the rainy season”といいます。

梅雨入りは、
The rainy season sets in (has set in).

反対に、「梅雨明け」は、
The rainy season is over.
と言います。

さて、梅雨の時期によく出てくる気象用語は、
梅雨前線、停滞前線・・・といったところでしょうか。

梅雨前線は、”seasonal rain front”
停滞前線は、”stationary front”

といいます。

frontは「前線」です。

寒冷前線”cold front”、温暖前線”warm front”
もついでに覚えておきましょう!

stationaryは「動かない」という形容詞です。
つまり、「停滞している」ってことですね。

梅雨に入ると、ジメジメした天気が続きますよね。

そんなときのつぶやき英語は、
It’s humid.
(ムシムシするなぁ~。)

humidは、「湿った、むしむしする」といった意味です。

いよいよ、hot & humidな季節の到来ですね~><

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です