パイナップルの酵素ドリンクの作り方

 

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

最近のマイブームは酵素ドリンク作り。
今回はパイナップルで作ってみました。

パイナップルは酵素がたっぷり含まれてるので、酵素ドリンク作りにはオススメのフルーツです。


参考までに作り方を書いておきますね〜。

〈材料〉
パイナップル: 2個
(皮や葉も使うので、できるだけ無農薬のものをゲットしましょう。)
上白糖: パイナップルの重さ×1.1
4〜5Lの広口の瓶(梅酒用など)

〈作り方〉
①パイナップルを浄水に5分ほど浸して洗います。


無農薬でないものは、少量の重曹をとかした水に1分ほど浸せば農薬を洗い流せます。


②パイナップルを皮付きのまま、細かくザク切りにします。
葉も同様に細かく切っておきます。


③広口のガラス瓶に、上白糖→パイナップル→上白糖→パイナップル…と交互に詰め、最後は上白糖で蓋をします。


④瓶は蓋などで密閉しないで、埃や虫が入らない程度に蓋をします。

わが家は、ガーゼをかけてます。

これは、酵素が呼吸できるようにしておくためです。


⑤風通しのよい、気温の高い場所に置いておきます。


↑これは、半日後置いたものです。

酵素の活動が活発になるのは、40〜60℃なんです。

冬などは、なかなか気温でその温度に近づけるのは難しいので、お風呂の残り湯などに、瓶をつけておくのもよいと思います。

⑥1日に1回、できれば半日に1回、手でかきまぜます。

手でかきまぜることで、皮膚にある常連菌が発酵を促してくれます。

また、常連菌が混ざることで、その人に合った酵素ドリンクが出来上がります。

家族全員で飲む場合は、みんなで混ぜましょう。

⑦夏は1週間程度、冬は2週間程度置いて、完成です。


後は、濾すだけ。


本当は、ザルとガーゼで濾すのがベスト!
ただ、ガーゼは時間がかかるので、ザルで2度ごしでもいいかな。

ガーゼのほうが澄んだ酵素ジュースになります。

⑧完成です。


水やソーダで割って飲むととても美味しいですよ!






Posted from するぷろ for iPhone.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2013 All Rights Reserved.