2017/07/14

ホワイトデーを英語で説明しよう

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

IMG_5432

3月14日はホワイトデーですね。

英語で表記すると、White Day

で文字通りなのですが・・・

実は、White Day なんて英語圏には存在しないんですよ。

まぁ、これはもうご存知の方は多いと思いますが、
ホワイトデーは日本が作り出した記念日なんですよね。

もちろん、その日にお菓子を送るという習慣も。

私はこれを「日本の菓子メーカーの陰謀」と言っています(笑)。

この White Day は日本のほかには中国や韓国など東アジアにも
文化として根付いているようですね。

It’s White Day today.(今日はホワイトデーだよ。)

と言っても、欧米人には???という感じ。

そこで、White Day とは何ぞやっ?!
ってことを説明してあげましょう

March 14th is White Day in Japan.
(日本では、3月14日はホワイトデーの日です。)

On that day, men give women sweets or presents in return for the chocolates given on the St. Valentines Day.
(この日には、男性が女性に、バレンタインデーのチョコのお返しにスイーツやプレゼントをあげます。)

Generally speaking, they receives candies, cookies, white chocolates, and so on.
(一般的には、女性はキャンディとかクッキーとか、ホワイトチョコレートをもらうことが多いですね。)

この中の、in return(お返しに)や、generally speaking(一般的に言えば)
というのは重要なイディオムなので覚えておきましょうね。

一説によると、「バレンタインのお返しは3倍返し」
が礼儀だとか・・・

これも菓子メーカーの陰謀なのか、
はたまた日本女性の陰謀なのか・・・^^

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2015 All Rights Reserved.