英語コーチMAKI(オンライン講座)

足の指(親指~小指)の英語表現

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

前回は、手の指の5本についての英語表現を学びました。
(参照:手の指(親指・人差し指・中指・薬指・小指)の英語表現
今回は、足の指についてです。

まず、足の指は、toeといいます。
バレエのトゥシューズ”toe-shoes”の”toe”ですね。

ちなみに、指というと”finger”と記憶されてる方も少なくないと思いますが、

“finger”は手の指、”toe”は足の指、

この区別をしっかりしておいてくださいね。

さて、足の5本指はそれぞれ以下の英語表現をします。

■ 親指:Big Toe, First Toe
■ 人さし指:Second toe
■ 中指:Third toe
■ 薬指:Fourth toe
■ 小指:Little toe, Fifth toe

手の指にくらべると、足の指の英語表現はシンプルですね。
基本的に、toeの前に序数(First, Second, …)を使って表現します。
その場合も、親指から順番に数えることになります。

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です