手の指(親指・人差し指・中指・薬指・小指)の英語表現

手の5本指、それぞれ英語で言えますか?
それぞれの指に、意味をもった英語表現があるんです。
ご自分が覚えやすいものをひとつずつでも覚えてみましょう♪

指は、”Finger”ですよね。
では、5本指それぞれを英語でどう表現するかというと…

■ 親指:Thumb
■ 人差し指:Pointer Finger, Index Finger, Forefinger, First Finger,
■ 中指:Middle Finger, Long Finger, Second finger,
■ 薬指:Ring Finger, Third Finger
■ 小指:Little Finger, Pinkie, Pinky, Fourth Finger


さて、それぞれを覚えるコツをちょっと解説します。

親指の”Thumb”は、もうこれは覚えるしかないのですが・・・^^
スペルの最後の”b”音は発音しないので注意が必要です。
発音記号では、θˈʌm となります。

人差し指は、日本語の通り「指す」指です。
つまり、指す人(もの)を表す”Pointer”、もともと指すという意味からくる”Index”(指数)などを用いた表現が一般的です。

中指は、「中間の」の意味である”middle”を使います。

薬指は、(結婚)指輪をはめる指ですよね?
ですので、”Ring Finger”と呼ばれることが多いです。

小指は、一番小さな指で”little”。
あとは、女性ならご存知の方多いと思いますが、
小指用の指輪を”Pinkey Ring”っていいますよね?

なお、序数”First”,”Second”,…を使う場合は、
親指をのぞいて、人差し指から1番目と数えますのでこの点、注意です。


関連記事

  1. 英語,ラジオ

    NHKラジオ英語講座まとめ(2017年度)

  2. ブログはじめました!

  3. 2020年の英語教育改革でここが変わる!知っておくべき3つの…

  4. 英語塾,那覇,首里,春季講習

    【夏休み特別企画】中学生・高校生 英語強化コース

  5. 断乳いつする?…今でしょ??

  6. 英語塾,那覇,首里,春季講習

    CELTA(英語指導者資格)とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ