【英語コーチ厳選】英語辞書アプリのおすすめ4選!英語の勉強にはGoogle翻訳ではなく辞書アプリを使おう! | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

【英語コーチ厳選】英語辞書アプリのおすすめ4選!英語の勉強にはGoogle翻訳ではなく辞書アプリを使おう!

【英語コーチ厳選】英語辞書アプリのおすすめ4選!英語の勉強にはGoogle翻訳ではなく辞書アプリを使おう!

WRITER MAKI

英語の勉強にGoogle翻訳を利用している方はいらっしゃいませんか?

英語講師として、英語の勉強にはGoogle翻訳ではなく、辞書アプリを利用することをおすすめします!

というのも、最近の辞書アプリは無料であっても使い勝手がよくクオリティの高いものばかりだから。

今回は英語講師である私が厳選した辞書アプリを、無料版有料版含めて4つご紹介します。

英和と和英、どちらの機能も備えているものなので、ひじょうに便利ですよ。

 

H2/辞書アプリの無料版と有料版の違いは?

一番の違いは、無料版の辞書アプリは広告が表示されること。広告ってやっぱり画面を見るのに邪魔ですよね…。

有料版はこうした広告が表示されません。また有料版の辞書アプリはオフラインでも使えるようになっているものが多いのも特徴。

ネット環境を気にせず動作もサクサク利用ができます。

ただし今回ご紹介する辞書アプリは、無料版のものであっても広告が気にならない、ボリューム満点でクオリティの高いものに絞って紹介しています。

「え?これで無料なの?」と驚いてしまいますよ!

 

H2/おすすめの辞書アプリ4選

H3/1・英辞郎


辞書アプリの中でもかなり有名な「英辞郎」です。

無料なのに「ここまで充実していいの?」な内容に驚くはず。

インターネットからでも検索できますが、アプリの方が便利ですよ。

元々は有料のものだったのに、無料版になったという良心的なアプリです。

イディオム・句動詞が充実しており、新しい英単語(今風)・スラングなども網羅しています。

あえて欠点を1つだけ挙げるなら「例文が少ないこと」でしょうか。

有料版「英辞郎Pro」にすると例文がズラリと表示されます。単語帳機能が使えたり検索履歴が見られたりとかなり充実した機能を利用できますよ。

無料でも十分なので、まずはお試しください。

有料版は月額330円ですが、自動更新なので利用のさいは注意されたし。

H3/2・weblio


このアプリは、単語の意味だけでなく例文・類語まで詳しく充実しています。英辞郎は例文が少なめなので、weblioで補ってもいいかと思います。

Weblioの特徴は「語彙力診断テスト」が利用できる点。自身の英語力がどのレベルなのかを診断してもらえます。

語彙力診断テストにも「総合診断」「TOEIC」「英検」「TOEFL」ジャンル別にテストが受けられて、自身のレベルを確認する参考になります。


英辞郎にもweblioにも共通する便利な機能として紹介したいのが「単語レベルの表示」です。

単語の後に「レベル1」というような記述があります。このレベルが若いほど、使われる頻度が高いという意味なんです。

レベルが高いほどマニアックな単語、レベルが低くなると頻出単語とすぐにわかるので暗記のさい役に立ちますよ。

初心者の方はレベルの低い単語を優先的に覚えていくようにしましょう。

 

H3/3・ジーニアス

ここからは有料アプリのご紹介です。

ジーニアスといえば、紙の辞書でも有名ですよね。学生時代、もしくは今現在使っている人もいるのでは?


ジーニアスは紙の辞書を購入すると英和と和英で「7,560円」になります。

そして気になるアプリのお値段は、英和と和英で「5,140円」ですから、紙の辞書より若干リーズナブルです。


とはいえ、ジーニアスの辞書アプリの収録語数は「105,000語句」ですから驚きのボリュームです。

マーカー機能がついているので、紙の辞書と同じように使えますよ。


要は紙の辞書がそのままアプリになって、単語帳機能やフォルダごとの整理やなどアプリならではの機能をつけたものになっています。

オフラインでもサクサク動きますし、レスポンスが早いです。


ジーニアスの一番の特徴は例文のクオリティの高さ。単語の意味を調べた時に、一緒に例文も覚えれば英語力が各段にアップすることまちがいないですよ!

 

H3/4・Wisdom


「さすがにジーニアスの5,000円は高いな」という方におすすめなのが「Wisdom」です。


Wisdom は2,940円ですから、3000円程度で利用が可能です。収録されている語句数を比較しても

・ジーニアス150,000語句
・Wisdom102,000語句

ですから、普通に英語を勉強するうえでは必要にして十分なボリュームだといえます。


単語の意味だけでなく説明、例文や類語なども充実しています。
またWisdom辞書アプリの一番の特徴が「コーパス機能」です。
イディオムとして使う時に、どのような単語との組み合わせで使うのかデータ化し「類語」「語法」「表現」などのコラムにして掲載されています。
例えば「see」「watch」「look」はどれも「見る」という意味ですが、違いがわかりますか?
「see」は自然と自分の視界に入ってきたものを見る場合。
「watch」は動いているものをじっと注視する場合。
「look」は何かを意識的に見る場合。
使う場面が微妙に違うのですが、こうした単語の違いや豆知識、例文が掲載されているのでひじょうに便利です。
以前は1,700円ほどで利用できたWisdomですが、現在は値上がりしています。とはいえ、この価格でこのボリュームと機能ですからお値段以上の価値があると思いますよ!

H2/英語講師が厳選しておすすめする英語辞書アプリ4選
英語の勉強をするさい、欠かせないのが辞書ですよね。
無料版は便利ですが、広告が邪魔な時があるもの…でも有料版をわざわざ購入するのも…。こんな風にお悩みではありませんか?
今回の記事では英語講師である私が厳選して選んだ英語辞書アプリを無料版と有料版合わせてご紹介しました。
広告が気にならないのであれば、まずは無料版のアプリを試してみてください。
その後、オフラインでも利用したい、類語や語法についても知りたいと感じたら有料版を購入してみましょう。
便利なアプリを利用して、楽しく英語を勉強してくださいね。
この記事が英語勉強を頑張るあなたの役にたちますように!

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です