【2021年】有料の英語スマホアプリおすすめ5選 | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

【2021年】有料の英語スマホアプリおすすめ5選

【2021年】有料の英語スマホアプリおすすめ5選

WRITER MAKI

スキマ時間を使った英語勉強に欠かせないのが、スマホアプリですよね。

ですが数あるスマホアプリの中から、本当に有効なものを見つけるのって難しくないですか?


この記事では英語が勉強できるスマホアプリの中から、英語講師である私が自信を持ってオススメする有料のアプリを5つ紹介していきます。

↓動画でサクッと学びたい方はこちら↓
英会話の勉強に役立つ【有料】アプリおすすめ5選

無料のアプリのご紹介記事はこちらです
↓↓↓↓↓
関連記事:【2021年】無料の英語スマホアプリおすすめ7選

 

英会話講師が自信を持っておすすめする英語スマホアプリ5選

 

1. Real英会話

『コスパ最強のおすすめ英会話フレーズアプリ!』


このアプリの一番のおすすめポイントは、買い切りアプリということです。

かかる費用は980円のみ!

月額で使用料がかかるタイプが一般的な中、かなり良心的ですよね。

しかもどんどんアップデートがされており、ユーザーが質問やリクエストをすることも可能で、運営している会社の企業努力を感じます。

初心者から上級者まで幅広い層に使ってもらえます。


実際の英会話シーンでよく使われるフレーズを聞いて、意味を覚えるというよう活用します。

収録されているフレーズはなんと3100以上。実際の英会話でもよく使われるフレーズを学べます。

全てのフレーズには対話形式の例文がついているので、イメージしやすいのも嬉しい特徴。

実はこのアプリ、リリース当初は480円だったんですが、アップデートで内容が充実するに伴って値上がりしているんです。

これから先、980円から値上がりすることがあるかもしれません。

そういった意味でも、今すぐチェックしてもらいたいアプリです!

 

2. mikan

『単語をテンポよく覚えられるアプリ』


無料版から入って有料版へアップデートするのがおすすめ。

有料版にすると、月額1000円かかります。

出題形式を日英・リスニング形式にするには、有料版の「mikanPRO」に加入しないと利用できません。

有料版になると、学習記録がつけられ、マイ単語帳が作れるのでモチベーションアップにつながります。

Mikanを利用して英語を勉強するさい、1つ注意して頂きたい事が…。

それは「まずは高校基礎英語から始めて!」という点です。

長年英会話講師をしてきておりますが、mikanに限らず英語アプリはレベルにあったコンテンツを選ぶようになっています。

そこで皆さん「TOEIC800点コース」と自分の目的に沿ったものを選択するのですが…ちょっと待ってください!

そこから「難しいから、やっぱやめた!」になってしまう方が多いんです。

まずは高校基礎英語など簡単なコンテンツから始めて土台を作りましょう!

英語学習は「Haste makes waste.」ですよ!

Mikanについて、一つだけ難点を上げるとしたら1単語につき1つの意味しか表示されない点です。

運営さん、ぜひ改善をお願いします!

 

3. NHK語学プレーヤー

『豪華な講師陣に多機能とNHKの本気を感じるアプリ』

 

アプリ自体は無料でダウンロードできて、活用ができます。

NHKが出版しているラジオ講座が無料で聞き放題なのが嬉しいですね。

有料版は2週間ごとに購入で1回600円程度。テキスト+CDで買うよりお得ですし、テキストがスマホの画面に表示されるので携帯に便利です。

テキストの内容を何度も復習したい方に最適といえるでしょう。

NHKの資本力の高さを伺えるのが、豪華な一流講師陣!大西ヒロト先生、杉田敏先生など…。

NHKのラジオ講座はきちんと取り組めば、英語力が各段に上達しますよ!

NHK語学プレーヤーを使ったおすすめの勉強法は「シャドーイング」です。

シャドーイングとは、聞こえてきた英語を2~3語遅れて自身で発音していく勉強法のこと。

声に出すので眠気覚ましにもピッタリなんですよ!

NHK語学プレーヤーは音声の再生速度を変えられること、繰り返し聞きたい箇所を「A地点」と「B地点」として指定しA~Bをリピートして再生できるので、シャドーイングの勉強に最適です。

眠気覚ましに、気分転換に…ぜひ活用してくださいね。


最後にNHK語学プレーヤーを利用するさいの注意点を!

生徒さんでも使っている方が多いのですが、人によって「あの機能が使えなかった」「使い勝手が悪かった」という方が…。

どうやら利用しているスマホによって、使い勝手が違うようなんです。

まずは無料版から入って、自分のスマホでの動作を確認してから利用した方がいいかと思います。

 

 

4. スタディサプリ

『本格的に英語を勉強してリスニング力をつけたい方向け』

 

スタディサプリは、リクルートが運営する英語学習アプリです。

月額1,980円とやや高額なので、本気で英語学習に取り組みたい方におすすめです。

ビジネス以外でも中学・高校・大学受験コースがあるので、基礎に戻って英語学習を復習したい方にも利用いただけます。

スタディサプリは主に「リスニング」を強化した方向けのアプリだと思います。

英会話フレーズを聞いて、最後に出題される問題に答えたり、流れてくる英語の音声を聞いて単語を選んで並べたり、英会話スクールのネイティブ講師の授業を聞く事もできる多機能なアプリです。

スタディサプリのビジネス英語コースは、プレゼン、会議などリアルなビジネスシーンを想定してストーリーが展開されるよう作られており、本当のドラマのようで、続きが気になってどんどん進められちゃいますよ!

というのも、ビジネス英語コースのストーリーは、大人気ドラマ「下町ロケット」の脚本家の方が手掛けているそうです。

お金がかかっていますよね…高額な月額利用料も納得です…。

 

 

5. スピークバディ

『AIと話して英会話ができる驚きのアプリ』

ひとり英会話とオンライン英会話(スカイプ英会話)の中間ぐらいで英会話の練習ができるアプリです。

話し相手は生身の人間ではなく「AI」なんです!相手がAIだと思えば、間違えることも誰かと会話することも恥ずかしくないですよね。

月額料金は1,950円とややお高め…。

オンライン英会話と違って、予約をする必要がありません。

1レッスン10分程度なので、スキマ時間を使って、自分の好きな時に英会話の練習ができる優れものです。

長年英語コーチをしてきて、よく言われるのが「話すのが恥ずかしい」という悩みです。

「この表現、単語、間違っているんじゃないか?」と思うと、思った事を言えない場面って多くないでしょうか。

このアプリで話す相手はAIですから、そうしたストレスとは無縁なのでご安心を。

英語が上達するためには「自信はなくてもとにかく口に出す」ことです。

 

スピークバディなら、これを楽々クリアできちゃいますよ。

英会話以外の機能も優秀。

このスピークバディは、まずユーザーのレベル判定から始まるので丁度いいレベルからレッスンがスタートします。

「〇〇コース」とだけ別れていて全員同じカリキュラム…ではなく、一人一人に合わせた内容に最適化されるという機能的なアプリです。


英語学習で覚えたフレーズ、使ってみたい表現などをアウトプットする場としても活用ができますよ。

 

 

英語学習におすすめの有料アプリ5選・まとめ


今回紹介したアプリは、私が自信を持っておすすめできる英語学習に有効なアプリです。

 

ただし英語学習はアプリだけでは上達はできません。

あくまでアプリは、学習の補助として、学習した内容を復習する、強化するためのものです。

独学での英語学習に限界を感じている方、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です