2018/08/28

英検3級対策<一次試験>効果的な勉強法と対策本で最短合格!【2018年最新版】

 
英語コーチ,初心者,英語勉強法

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

英検®は、英検®にフォーカスして対策を行うことが合格への最短ルート!

英検3級に合格するためには、いうまでもなく英検3級対策の勉強法をすることが短期間で最も効率的なやり方です。

この記事では、英検3級の対策について、おすすめの教材や問題集をご紹介しながらお伝えします。

※ 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

英検3級のレベル・必要スキル・出題形式

 

英検3級合格に必要なスキルは、「身近な英語を理解し、また使用することができる」(英語検定協会より)というものです。

レベル目安としては、英検3級は「中学卒業程度の英語力」です。

したがって、中学3年生が、これまで学習してきた英語の基本の確認と復習をするのに最適な試験と言えます。

また、大人のやり直し英語の入門としてチャレンジするにも良いレベルです。

一方で、実際には中学2年生や1年生、小学生でもたくさん合格しています。

学校で習っていない文法範囲や単語があったとしても、英検3級の対策で勉強すれば誰でも合格できます。

英検®は、出題傾向と範囲がほぼ決まっています。

英検3級は、出題傾向と範囲に合わせた対策をすれば、短期間で確実に攻略することができるのです。

まずは、英検3級レベルの「語彙」と「英文法」を確実に理解し覚えていくことが必要です。

そして、過去問などを中心に、出題傾向にそった勉強をすれば比較的短期間で合格できる実力を身につけることができます。

 

英検3級<一次試験>の出題形式

 

英検3級の一次試験の問題は選択問題(全65問、筆記試験・リスニング)と、記述式のライティング(1題)から成り立っています。

時間配分と問題数の内訳は下記のようになっています。

 
筆記試験
リーディング 50分
(1) 語彙問題(短文の語句・空所補充) 15問
(2) 会話文(空所補充) 5問
(3) 長文読解(提示・案内・説明文の内容一致選択) 10問
(1) ライティング(英作文) 1問
リスニング
(1) 会話文の応答 10問 25分
(2) 会話文の聞き取り(内容一致選択) 10問
(3) 英文(物語・説明)の内容一致選択 10問
 

 

英検3級合格に必要なスキル

 

英検3級に必要とされる主なスキルは、以下の通りです。

以下のそれぞれのスキルを英検3級レベルまで伸ばすための学習を行うことで、短期間の合格が可能です。

 
  • 語彙力(英単語・熟語)
⇒英検3級の必須単語数の目安は、1200語です。

中学の教科書に出てくる単語を覚えて入ればほぼ大丈夫です。

 
  • 英文法
⇒中学1~3年生までに習う英文法知識を完璧にしておきましょう。

 
  • 読解力
⇒身近なことに関する文章を理解することが求められます。

中学2~3年生の教科書の分量(1単元)の長文を読める読解力は身につけておく必要があります。

 
  • リスニング力
⇒ 身近なことに関する内容を理解することが必要です。

英文は2回読まれます。

 
  • ライティング力
⇒ 身近なことについて書くスキルが求められます。

自分の考えと理由を合わせて、30単語ぐらいの英文を書く練習をしておきましょう。

 

英検3級おすすめ対策本<まずはこれだけ!>

 

英検3級に合格するために少なくともやっておきたいのは、

・英検3級レベルの語彙対策

・英検3級の一次試験の問題傾向にそった対策本(または過去問)

です。

 

英検3級合格に必須の単語本

 

英検合格において、もっとも重要なのが語彙(ごい)力です。

すなわち、合格に必要なレベルの英単語と英熟語を身につけておくことです。

英検3級の単語は、中学レベルが完全にマスターできていれば大丈夫!

英検3級の語彙対策は、以下のものがテッパンです!
「英検3級 でる順パス単」は、出題されやすい単語を効率よく覚えられます。

無料音声ダウンロードのサービスがあるので、音声を使って正しい発音で覚えていきましょう!

例文も使って、英検3級の単語を効率よく覚えることができる構成になっています。

英単語のおすすめの勉強法は、聞く&声に出すを何度も繰り返して覚えることです。

英単語は反復が基本!

1回で全てを覚えるのは難しいので、最低10回はくりかえしましょう!

英単語・熟語は、第1問の語彙問題だけでなく長文読解にも必要です。

なるべく単語を覚えて語彙力を増やすことで、英検3級のみならず、今後チャレンジする準2級や2級などの上位の級の対策と攻略にも繋がります。

また、「出る順 パス単」はアプリ版もあります。

有料アプリですが、書籍版と併用して活用すると効率よく英単語のインプットができるので、とてもおすすめです!

mikan でる順パス単3級
720円
(2018.08.28時点)
posted with ポチレバ


英検3級の解法をマスター!長文読解・リスニング対策に♪

 

英検には、英検を解くためのポイントがあります。

英検の各問題を解くためのポイントを理解するのが近道!
これは、1日30分 × 2週間で完成させる、英検3級の一次試験対策の問題集です。

1日の学習時間を30分程度として、1日の学習範囲が決まっているので、2週間分の学習をいつやるか決めるだけで学習計画が立てやすくなっています。

1日1ページずつ進めていくと20日間で1冊やりきることができます。

この問題集では、とくに英検3級のための長文読解やリーディング対策を、英検の問題形式を使って練習するができます。

問題形式ごとに解答のポイントをおさえ、英検と同じ形式の練習問題を解くので、効率よく英検対策ができるのです。

最低でも3回は繰り返して満点取れるぐらい取り組むことをおすすめします。

 

英検3級の過去問で本番対策を!

 

英検は過去問に取り組んでおくことが重要です。

なぜなら、過去問に取り組むことは、英検の問題パターンに慣れたり、本番でのタイムマネジメントの練習になったりと、多くのメリットがあるからです。

さらにいうと、英検は過去に出た問題が繰り返し出題されている(とくに語彙)ので、過去問を解いておくことが得点アップにつながります。
英検対策において、過去問は侮るなかれ!

英検は、過去問に類似する問題が出題される可能性が高いんです。

過去問は英検のサイトでも入手できますが、市販のものを使うことをお勧めします。

市販の過去問には、丁寧な解説や解法のポイントが書かれているからです。

過去問は、ただ解くだけではなく、間違えた問題はしっかり解説を読み、なぜ間違えたのか、そして正解を確実に選ぶための根拠をしっかり理解することが大切です。

解法のポイントをしっかり理解した上で問題に取り組むことにより、正答率が高まります。

また、ここでわからなかった単語は、抜き出して覚えるようにしましょう。

英検は、過去に出題された英単語が何度も出題される傾向があります。

1回といわず、2回、3回と回数を重ねて解き、満点がとれるぐらいに完璧に仕上げておくことをおすすめします。

 

英検3級合格を確実にするための追加オプション!弱点補強の対策本

 

もし文法などで不安があるなら、以下にご紹介する教材を使って、弱点を補強することをおすすめします。

 

文法対策

 

もし、英検3級の範囲の文法が未習であったり、穴(不足)があるなら、文法の基礎をしっかり固めておくことを強くおすすめします。

これを疎かにすると、仮に運よく英検3級に合格したとしても、上級の英検準2級の対策で苦労することになります。
この問題集は、英検3級の範囲の英文法や語法について、わかりやすく書いています。

イラストを使って易しく親しみやすい解説をされているので小学生ぐらいでも取り組みやすい問題集になっています。

英単語や熟語をパス単で対策するのなら、本書の単語・熟語の部分はとばして、それ以外のところを何度も繰り返して、しっかり理解したうえで覚えるとよいでしょう。

レイアウトも見やすく、解説も丁寧なので英語が苦手でも無理なく勉強できます。

2~3回ほど繰り返して勉強すれば、英検3級の文法・語法問題の解き方が理解できます。

ページ数は少ないので、なるべく集中して勉強すると効果的です。

この参考書は、あくまで英検3級の要点を押さえるための勉強になります。

中学3年生以上の人で、学校で習うレベルの英語の基本をきっちり身につけているのであれば、あえて取り組む必要はありません。

問題数が少ないので、終わったら集中ゼミか過去問を使って総仕上げをすると効果的です。

英検3級の要点が理解できれば、過去問もそれほど難しく感じないでしょう。

 

小学生の英検3級対策、まずはこれから!

 

小学生には、上にご紹介した英検3級の対策本(集中ゼミ)や過去問は難しいと感じるかもしれません。

語彙(英単語・英熟語)対策としてパス単に取り組みつつ、まずは以下におすすめする小学生向けの対策教材に取り組むことをおすすめします。

 
オールカラーでイラスト満載なので、英検の勉強をスタートする際のハードルが低くなります。

ただし、問題数が少なめなので、これを3回ほど繰り返した後、集中ゼミか過去問で補強することをおすすめします。

 

——————————————

以上、英検3級対策の勉強方法とおすすめの参考書のご紹介でした。

以上でご紹介した参考書・問題集は、1回のみならず繰り返し解くこと、できれば3回は通して解法を完全に理解しておくようにしましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

9月18日〜 人数限定(先着3名様)にて体験・英語コーチングを受け付けます。
体験セッションの先行予約はコチラ

記事はいかがでしたか?

楽しく読んでいただけた、あるいは、あなたの英語学習にお役に立てたのならとても嬉しいです!!

もし、「記事が役に立った!」「英語学習に役立つもっと濃いノウハウが知りたい!」というあなたへの2つのご案内です♪

1、無料メール講座を読んでみる!

2、体験セッションを受けて、直接アドバイスを聞く!

-------------------------------------------------------------------

1、無料のメール講座を読んでみませんか?

「あなたの英語力を10倍速で伸ばす学習戦略とマインドが身に付く」メール講座をお届け♪

目から鱗♪有料級の学習ノウハウが完全無料!費用一切なし!不要になったらいつでも解除できます♪

メールアドレスの流用などももちろんなし!

英語学習者に役立つ情報を少しでも多くの人に知って頂き、ほしい英語力を身につけてワクワクする人生を手に入れていただきたい!

・・・という思いで配信させて頂いています!

今だけ♪カンタン5STEPで学べる「ほしい英語力を3ヶ月で身につけるための仕組み化づくり」の動画をプレゼント中です。

6つの動画付きメール講座

▶︎ご登録頂きました方からは、

「目から鱗の情報でした!」

「読んでるとやる気が出ます!」

「メルマガ読んでTOEICの点数がアップしました!感謝しています♪」

「無料だからと気軽に登録してみたら、有料級の情報でびっくりしました!」

というようなメッセージをいただいています。

登録はこちらからできます。


 

2、英語コーチングの体験セッション(毎月、先着5名様まで無料)

「自分の本当の目標とやるべき勉強内容がはっきりして、やる気が出ました!」

「今の私の悩みに的確なアドバイスをいただいて、霧が晴れたようです!」

といったメッセージをいただいております。

体験セッションの無料枠は、毎月3名(先着順)です。

体験セッションのお申込みフォームはコチラ

※お申込みのタイミングによっては、少々お待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

<LINE、はじめました!>

「LINEの方がメールよりも相談しやすい」

とご好評いただいています♪

LINEの友達登録はコチラ↓ 友だち追加

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です