Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/makitan1979/e-lifework.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

英語コーチMAKI(オンライン講座)

GWに香港ディズニーランドに行ってきました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

私は、4泊5日で香港に行って、帰ってきました。

旅行の前半は、香港の市内観光、

そして、後半は、今回のメイン目的、香港ディズニーランドです。

実は、私が住んでいる沖縄からだと、東京ディズニーランドに行くよりも香港のほうが若干近いんです。

それに、東京ディズニーのほうはすごく人が多くて、一つのアトラクションに乗るのにめちゃくちゃ並ぶじゃないですか…

あと、東京のディズニーランドのホテル、めちゃくちゃ高くて、ちょっとムリ・・・

一方、香港のディズニーは比較的空いていて、アトラクションの待ち時間が短い

という噂に惹かれていました。

ディズニーランドホテルの宿泊費も東京ディズニーに比べるとリーズナブルです。

で、実際に行ってみて・・・

香港ディズニーランドの待ち時間の少なさってばっ!

TDLでは最低でも1時間待ちのスペースマウンテンが、待ち時間、5分ですよ(笑)

っていうか、ちっとも待っていません。

ゲート通過してトコトコ歩いて行ったら並ぶことなくスムーズに乗れました。

ビッグサンダーマウンテンに似た人気のジェットコースターも、ほんの15分ぐらいで乗れました。

一番並んだのが、プーさんのアトラクションです。

それでも、30分。

TDLでは超人気のスリル系の待ち時間が香港ディズニーではすごく短くて、プーさんとか空飛ぶダンボなどの、小さい子が乗れるアトラクションの待ち時間が比較的長め…という…^^

パレードも場所取りしないで直前に行ってもふつうに最前列で見られちゃいます。

たぶん、東京のディズニ―ランド人気が異常なんでしょうね~…

ディズニーランドに行きたいけど、待ち時間がストレス…という方には、香港ディズニーランドは超おススメです。

アトラクションの説明や、キャラクターのセリフは中国語だけでなく、英語にも対応しています。

ジャングルクルーズは英語ガイドがあり、勉強になりますよ~。

英語での説明は感情表現が豊かで、めちゃくちゃ盛り上がります。

香港ディズニーランド、東京に比べればだいぶ規模は小さめですが

わが家は子どもが小さいので、十分すぎるぐらいでした!

香港に限らず、海外のディズニーランドは比較的空いているようです。

アメリカなんかのディズニーランドだと日本から遠くてヨイショが要りますが、香港は日本から近く、結構あっと言う間です。

しかも、香港の空港からランドまで車で30分足らずと好アクセス!

何よりも、アトラクションの待ち時間の短さというストレスフリーは、病みつきになりそうです。

香港はかつてイギリスの統治下にあったので、いまでも英語がどこでも通じます。

英語を勉強して、上達のご褒美に香港ディズニーランドに行ってみませんか??

中学英語の文法と語彙で、香港ディズニーランドとホテルは十分行けますよ!

↓ライオンキングのステージショー、見ごたえありました!

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です