英語コーチMAKI(オンライン講座)

Head, Shoulders, Knees and Toes

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

“Head, Shoulders, Knees and Toes”は、英語圏の子供たちがおそらく一番最初に覚えるであろうわらべ歌でしょうね。

日本にも、「あたま、かた、ひざ、ポン!」という歌がありますが、メロディは違えど、同じ種類の歌です。

歌を歌いながら、体のパーツにタッチしていきます。

Head, Shoulders, Knees and Toesの歌詞(Lyrics)と意味(日本語訳)


Head, shoulders, knees and toes, knees and toes
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes
And eyes and ears and mouth and nose
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes


頭、肩、ひざ、足の指、ひざ、足の指
頭、肩、ひざ、足の指、ひざ、足の指
目、耳、口、鼻
頭、肩、ひざ、足の指、ひざ、足の指

ひとこと(歌うときのポイント)


体の主なパーツの名称を並べただけ、というシンプルな歌です。
それぞれの単語の発音を正しく覚えましょう。
また、複数形になるパーツに複数形の’s’をつけるのをお忘れなく!

歌えるようになったら、どんどんスピードアップしていきましょう!

速いスピードのメロディに、ちゃんとボディタッチが追いつくか??
これが楽しい親子遊びになるのです!^^


この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です