fbpx

株式会社e-LIFEWORK

ノート一つの取り方で人生を変える!そんな方法を教えていきます!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

今日は、いつもの英語とは
違うお話。

実は、この週末の土日
2日間みっちり

とあるセミナーに行って、
ガッツリ学んできました。

そして晴れて、

あるメソッドの
認定トレーナーになったんです。

これ、めっちゃいいです!

私自身が、「これめっちゃいい!」
とず〜っと実践してきて

自分が変わって、仕事も結果が出て、

クライアントさんに教えたい!

だけでなく、周りの人み〜んなに!!

と思って、

「これを教えられるようになりたい!」

と思って、トレーナーになる
決意をしたわけです。

ところで、、、

私は周りの人から

「仕事ができる人」

とか

「頭がいい」

とか思われているらしい
のですが、^^

実は全くそうではないのです(汗)

むしろ、要領が悪くて、
何をやるにもモタモタして、

土壇場になって
なんとか乗り切る!

とか

自分に都合の悪いことがあれば
感情的になって
自分の意見を押し通す!

みたいな感じで、

無理やり
なんとかやり過ごしていました。

が、それが変わってきたんです!

たった1枚の紙で
頭を抱える問題がすっきりと整理され、

解決に向けてベストな行動が
取れるようになり

まず、仕事が
サクサク進むようになりました。

クライアントさんの学習戦略も、
以前は、常にあれこれ思い悩んで、

「これでいいのだろうか…
いや、こっちのほうがいいかな…」

と悩みながら、学習プランを手渡して

「とりあえず、やってみて!」

みたいな感じが
少なくなかったのですが、

バシッとその人に最適なカリキュラムを
組めるようになり、

結果として
クライアントさんの成果も上がりました。

あなたも、仕事やプライベートで
いろんな問題や悩みに直面したとき、

それがたった1枚の紙で
サクッと解決できて

それだけじゃなく、
日々をもっとハッピーに過ごせたり、

理想の自分に早く近づけたらいいと
思いませんか?

もともとクライアントさんの
成果を最大限にしたいと思って
そのメソッドを実践し続け、

さらには、この度、
認定トレーナーにまでなったんですが、

そのメソッドを多くの人に
手渡していきたい、

という思いが強くなりました!

これは、ノートの使い方を変え、

自分の生き方を、
人生を変えていくメソッドです。

それは、どんなノートか・・・
というと、

「方眼ノート」

です。

え?

方眼??

な〜んだ…そんなもん?

って思いました??笑

でもね、この方眼ノート。

使い方次第で、

「結果の出せるノート」

になるんです。

「人生を変えるノート」

になるんです。

この「方眼ノート」の講座を

これから、トレーナーとして
不定期に実施していきます。

私はこれまで

「英語」という面から、
人生に変革を起こしていく、

そんなサポートをしてきましたが

そこに別の軸、
つまりこの方眼ノートで

より多くの方をハッピーにしたい!

そう考えています。

そ・こ・で、

早速ですが

このメソッドをお届けする
1Day セミナーを、

2/29(土)に実施します!

場所は、

東京・代々木付近

の会議室 です。

時間は、10:00〜17:00

詳しいことはまた後日、
ご案内します。

今の時点で「興味ある!」
って方、この日程を

ぜひ空けておいてくださいね^^

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です