英会話で超重要!新庄BigBossが、メジャー時代に苦手な英語をカバーした非言語スキルとは? | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

英会話で超重要!新庄BigBossが、メジャー時代に苦手な英語をカバーした非言語スキルとは?

英会話で超重要!新庄BigBossが、メジャー時代に苦手な英語をカバーした非言語スキルとは?

WRITER MAKI

一昨日のメール、「新庄新監督がメジャー当初の3ヶ月を「2つの英語」だけでで乗り切った!その2語とは??」

というタイトルでお届けさせていただきました。

 

その2語とはコチラ

Appreciate it.「感謝いたします」
A good atmosphere.「いい雰囲気だね!」


それぞれの表現についての用途・派生語など、詳しくはコチラの記事でも詳しくご紹介・解説しています。
↓↓↓↓
https://e-lifework.com/shinjo-2words-english/

 

この、たった二言だけで3ヶ月を乗り切ったと聞くと、

「ほんとかよ〜?!」

と突っ込みたくなりますが、新庄監督ならあながち嘘ではなさそう。


新庄さんは、言語以外の部分=非言語スキルが優れているので、この二言だけでもどんどんチームの人とコミュニケーションして打ち解けていったのが目に浮かびますね。


そう、新庄さんは、日本の野球選手の中でも「非言語スキル」が突き抜けていると私はずっと思っていたのです。


そして、この「非言語スキル」は英会話では、グローバルな舞台では超・超・超重要なんです。


英語の非言語スキルは次の5つに大別されます。


・姿勢
・アイコンタクト
・ジェスチャー
・抑揚
・スマイル


新庄新監督は、この5つどれも抜群に優れていると思いませんか?


一方で、多くの日本人はこの非言語スキルがあまり得意ではない、と言われています。

日本人は感情を表に出さない。

おまけにジェスチャーや抑揚に乏しく、いつもニコニコしている(→だからスマイルはクリア!ですが…)んだけど

「何を考えているかわからない」

というのが大方の外国人が日本人に抱く印象だそうです。

「何を考えているかわからない」人とはあまり親しくなりたいと思わないですよね??(汗)


そこへ行くと、新庄新監督は超わかりやすいですよ。


裏表がない、というか…。

そして、オーバーリアクション!
ギラギラなアイコンタクトやスマイル(笑)


英語に自信がなくても非言語スキルで乗り切る!

いや、英語に自信がないからこそ非言語スキルで勝負する!

これも、グローバル社会をしなやかに生き抜く秘訣なのです。


英会話をするときに、

・姿勢
・アイコンタクト
・ジェスチャー
・抑揚
・スマイル


これらの非言語スキル、意識して見てくださいね。

これで会話の相手とグッと距離が縮まり、話しやすくなりますよ♪

コミュニケーションの手段は、言語だけではないのです!!


大事なことなので、再度言いますが、

英会話は、「非言語」スキルが、超重要です!!!

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です