Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/makitan1979/e-lifework.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

英語コーチMAKI(オンライン講座)

スカイプ英会話の効果的な活用方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

皆さんの中には、英会話のスキルを伸ばそうとスカイプなどを使ったオンライン英会話をやっている、あるいはこれからやろうと考えておられる方は多いのではないでしょうか?

スカイプ英会話は英会話スクールよりもリーズナブルな価格で、外国人と英語で会話できるのでいいですよね。

しかし、ただなんとなく取り組むだけでは、時間とお金を使った割に話す力は伸びていない…という結果になってしまう可能性があります。

今日は、英語上達するための、オンライン英会話の効果的な使い方についてお伝えします。

スカイプ英会話を効果的に活用するポイントは4つ。

・自分にあったレッスン形態を選ぶ
・予習・復習を行う
・目的意識と小さな目標

では、それぞれご説明します。

自分にあったレッスン形態を選ぶ

オンライン英会話では、様々なレッスン形態が用意されています。

例えば、

・フリートーク
・テキストレッスン形式
・ニュース素材などのディスカッション形式
・資格試験対策(TOEICなど)

です。

これらのレッスン形態を、あなたがどんな英語力を身につけたいのか、
また学習段階(レベル)に応じて適切に選びましょう。

英会話の力を伸ばしたいなら、個人的にはフリートークがおすすめです。

英会話の力を伸ばそうと思ったら、外国人との雑談などで自分からどんどん話していくという積極性も必要になってくるので、題材のないフリートークにどんどんチャレンジしていくことで、外国人と話すために必要なスキルが鍛えられます。

初心者にはフリートークは若干難しさを感じるかもしれませんが、会話をなるべくリードできるように事前準備をしておけば大丈夫です。

この「事前準備」については後でお話しします。

予習・復習を行う

スカイプ英会話は例えば30分間会話をするだけ…では勿体ない使い方です。
スカイプ英会話を活用して英語をどんどん上達させようと思ったら、予習・復習を必ずするようにしましょう。

予習は、先ほどのべた事前準備でもあります。

例えば、フリートークなら、あらかじめ話す内容をこちらで用意しておきます。
少なくとも2〜3分ほど話せるような少しボリュームのある英作文を用意しましょう。

初心者には、自己紹介文がオススメです。
一つ用意しておいて、いろんな先生に対してその自己紹介文を話しましょう。

書いた英作文はできれば事前に声に出して大方覚えておく方がいいですが、スカイプ英会話の時にカンペとしてチラチラみながら話しても構いません。

読み上げる前に、

Now, tell me about yourself.
(まず自己紹介させて下さい。)

And then, αsk me some questions about it.
(それから、それについて私に質問して!)

と言っておくとスムーズです。

自分のことなら、話しやすいでしょ?
まずは、「自分のことなら英語で話せる!」という段階をクリアすることが不可欠なのです。

そして、復習です。
レッスンが終わったら、必ず振り返りをして、学んだ表現だったり、「あのときはこう答えたけど、こう答えた方が良かったかな」と冷静な頭で振り返ることで、表現が自分のものになっていきます。

英語を身につけるための、第二言語習得理論(SLA)によると、インプット→アウトプット→インプット というステップで英語は上達しやすとと言います。

この予習・復習を必ず英会話の前後に組み込むことで、予習(インプット)→スカイプ英会話(アウトプット)→復習(インプット)となり、英語上達に効果的だと言えるのです。

レッスンの前後の予習・復習は必ずセットにしておくのがオススメです。

目的意識と小さな目標

オンライン英会話をやるときは、常に目的意識と目標を意識しておきましょう。

自分は何のためにスカイプ英会話をするのか…例えば、「どんどん話せるようになるため」なのなら、先生がベラベラ話すのを聞くのではなく、何でもいいからどんどん自分が話していく、という姿勢で臨魔なければならないはず。

「仕事で英語を使えるようになるため」だとすれば、フリートークで自分の仕事のことを話す、と言ったレッスンにもっていく必要があります。

また、目標も意識しましょう。
これもレッスンのたびに意識して下さい。

先生からの質問に対して、単語だけで返すのではなく文章で返そうとか。
1文で返すだけではなく、2〜3文加えて長く話みよう、とか。

今日は自分の言いたいことの6割ぐらいは英語で伝えるぞ!とか小さなステップの目標をもってスカイプ英会話のレッスンに挑みましょう。

まとめ

いかがでしたか?
スカイプ英会話はただ漠然とやるのではなく、やり方を工夫することで、英語上達に大きな効果をもたらしてくれます。

ぜひ、参考にして下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です