I’ve got…と I have…の違い

おかえり,ただいま,英語

“I’ve got…”という表現、日本の受験英語では見かけることは少ないのですが、ネイティブでの日常英会話ではよく出てくる表現です。

ネイティブは「私は~を持っている」ということを伝えるときに、この“I’ve got…”をよく使います。

では、私たち日本人は、「私は~を持っている」というときには、“I have…”を思い浮かべるはず・・・。

今日のトピックは、この”I’ve got…”という表現についてです。

先ほど申しました通り、

“I’ve got…(名詞)” は、「私は~を持っている」

という意味になります。

I’ve gotは、I have gotの短縮形です。

文法的には「現在完了」の形をしていますが、現在完了の訳し方にする必要はありません。

“I have…”と同じ「~を持っている」という意味になります。

では、、”I’ve got…”と”I have…”に違いはあるのでしょうか?

基本的に、“I’ve got…”と”I have…”では、意味やニュアンスに違いはありません。

ただし、繰り返しや習慣的な物事に対しては、”I’ve got”よりも”I have”が使われる傾向にあります。

◎ I’ve got headahe today.
(今日は頭痛がするんです。)
◎ I often have headhache.
(私は頭痛がすることがよくあります。)
△ I’ve often got headhache.

◎ I don’t usually have beer at home.
△ I haven’t usually got beer at home.
(私はふつう家ではビールを飲みません。)

また、I’ve got…は、主に会話の中で使われることが多く、フォーマルなドキュメント(文書)などでは、”I have…”が使われます。

なお、I’ve got…を使うときには、主語が代名詞のときにはI’ve got…, She’s got…と短縮形にするのが普通です。

否定文のときは、haven’t, hasn’tのほうを短縮形にします。

関連記事

  1. おかえり,ただいま,英語

    花粉症の英語表現

  2. おかえり,ただいま,英語

    「しょうがない」「しかたがない」の英語表現

  3. おかえり,ただいま,英語

    おはぎ・ぼたもち、英語でなんて言う?

  4. おかえり,ただいま,英語

    恋人、彼氏、彼女、・・・恋愛相手を英語でなんて言う?

  5. 英語塾,那覇,首里,春季講習

    fewとlittleの違いと使い方

  6. 英語塾,那覇,首里,春季講習

    “as long as”と̶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ