fbpx

株式会社e-LIFEWORK

enoughの正しい位置・使い方・意味は要注意!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

enough は使うときに語順に注意が必要です。

enoughを名詞とともに使って「十分な~(名詞)」というときは、

“enough+名詞”という語順になります。

I have enough money with me today.
(今日は十分なお金を持っている。)

ただし、「〜するのに十分な〜(名詞)」というときには、語順が逆転し、

“名詞+enough to (不定詞)”という形になります。

I have money enough to buy a new house.
(新しい家を買うのに十分なお金がある)

enoughを形容詞とともに使って「十分に~(形容詞)だ」というときは、

“形容詞+enough”という語順になります。

He is smart enough.
(彼は十分に賢い。)

 

ちなみに、“That’s enough.”というセリフ、ネイティブの日常ではよく出てきます。

文字通り、「十分です」という意味ですが、「もうたくさんだわ!」と言ったネガティブなニュアンスで使われることもあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です