fbpx

英語コーチMAKI(オンライン講座)

「~年ぶりに」「~か月ぶりに」…は英語でなんと言う?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

前記事で、「久しぶりに~」という英語表現の仕方について書きましたが、

今日は、「~年ぶりに」「~か月ぶりに」という英語表現です!

「~年ぶりに」は、

for the first time in ~ years

が最も一般的な表現です。

yearsをmonthsやdaysに変えれば、「~か月ぶりに」や「~日ぶり」になりますね。

直訳すると「~年間ではじめて」ということですね

I played golf for the first time in ten years.
(ゴルフをするのは10か月ぶりだ。)

となります。


“for the first time in years”

で「数年ぶりに」というニュアンスになります。

また、「~年ぶりに」は他にも、

「after ~ years’ absence」(~年ぶりに)

「after ~ years’ separation」(~か月ぶりに)

と表現することもできます。

不在ならabsence、別離ならseparationを用います。

直訳すると、「~年間の不在/別離の後に」ということですね。

I came here after 10 years’ absence.
(ここに来たのは10年ぶりだ。)

I saw her after about 10 years’separation.
(彼女に会うのは約10年ぶりだ。)

もちろん、過去記事「「久しぶり」は英語で何という?」でご紹介した表現を少し変えて、

It’s been 10 years since I last came here.
(ここに来たのは10年ぶりだ。)

でもOKです。

ちょっと固い感じしますけどね。

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です