「おごる」「ごちそうする」は英語で?ネイティブが使うカジュアルvsフォーマル英語表現 | ブログ | 株式会社e-LIFEWORK

ブログ
ブログ

BLOG ブログ

「おごる」「ごちそうする」は英語で?ネイティブが使うカジュアルvsフォーマル英語表現

「おごる」「ごちそうする」は英語で?ネイティブが使うカジュアルvsフォーマル英語表現

WRITER MAKI

「おごる」「ご馳走する」を英語でカジュアルに、あるいはフォーマル言いたい時、英語でネイティブはどう表現しているのか、英語表現をご紹介します。

「今日は私がおごるよ!」
「ごちそうしますね!」

「ここの勘定は私がもちますね」

こう言いたい時に、英語ではいろんな表現があります。

この記事を読んでいただければ、「おごる」「ご馳走する」の意図を伝えたいときに適切なシチュエーションやニュアンスで使い分けられるようになります。

 

よく使う&気軽に使える”It’s on me.”

It’s on me.は、「おごるよ」という時に最も一般的に使われる表現です。

意味は、「ここは私のおごりです」。

カジュアルな表現です。

おごって欲しい時は、

It’s on you.「(君の)おごりね〜」

と言いましょう♪^^

これを使って、This round is on me.「今回は私のおごりね!」ということもできます。パブでドリンクを注文するときにまとめて支払う時などに言います。

 

getやbuyを使った「おごる」の英語表現

他にも、

I’ve got it.「これ、私のおごりね」

Be my guest.「ご馳走します」

などの表現があります。

 

I’ll buy you a drink.
「一杯おごるわ」

もわかりやすい表現です。

ところで、「埋め合わせにおごるよ」と言いたい時などは、

to make up for
「〜の埋め合わせに」

というイディオム表現を使います。

I’ll buy you a drink to make up for being late.
「遅刻の埋め合わせに一杯おごるよ。」

その埋め合わせに…というときは、”to make it up”と言います。

I’ll buy you a drink to make it up.
「その埋め合わせに一杯おごるよ。」

 

フォーマルな「ご馳走します」英語表現

フォーマルな表現をご紹介します。

I’ll pay a bill.
「私が支払います」

また、treat「おごる」「ご馳走する」を使うのもフォーマルな印象を与えます。

Let me treat.

Allow me to treat you.
「ご馳走させてください」

treat you to 〜
「〜をおごる、ごちそうする」

という表現を使って、

I’ll treat you to dinner.
「夕食をご馳走しますね」

treatは、「おごり」「ご馳走」という名詞でも使えます。

It’s my treat.
「今回は私のおごりです」(ご馳走します)

 

 

WRITER この記事を書いている人

MAKI

3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

COMMENT

メールアドレスが
公開されることはありません。
が付いている欄は必須項目です