2018/07/26

I’ve got…と I have…の違い

 
おかえり,ただいま,英語

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

“I’ve got…”という表現、日本の受験英語では見かけることは少ないのですが、ネイティブでの日常英会話ではよく出てくる表現です。

ネイティブは「私は~を持っている」ということを伝えるときに、この“I’ve got…”をよく使います。

では、私たちは、「私は~を持っている」というときには、学校で習ったように、“I have…”を思い浮かべるのではないでしょうか?

今日は、この”I’ve got…”という表現の使い方と、”I have”との違いについてお伝えします。

I’ve got ってどう使うの??

先ほど申しました通り、

“I’ve got…(名詞)” は、「私は~を持っている」

という意味になります。

I’ve gotは、I have gotの短縮形です。

文法的には「現在完了」の形をしていますが、現在完了の訳し方にする必要はありません。

“I have…”と同じ「~を持っている」という意味になります。

I’ve got…と I have…の違いとは?

では、、”I’ve got…”と”I have…”に違いはあるのでしょうか?

基本的に、“I’ve got…”と”I have…”では、意味やニュアンスに違いはありません。

ただし、繰り返しや習慣的な物事に対しては、”I’ve got”よりも”I have”が使われる傾向にあります。

◎ Ive got headahe today.

(今日は頭痛がするんです。)


◎ I often have headhache.

(私は頭痛がすることがよくあります。)

△ I’ve often got headhache.

 

◎ I don’t usually have beer at home.

(私はふつう、家ではビールを飲みません。)

△ I haven’t usually got beer at home.



また、I’ve got…は、主に会話の中で使われることが多く、フォーマルなドキュメント(文書)などでは、”I have…”が使われます。

なお、I’ve got…を使うときには、主語が代名詞のときにはI’ve got…, She’s got…と短縮形にするのが普通です。

否定文のときは、haven’t, hasn’tのほうを短縮形にします。



最後までお読みいただき、ありがとうございます!

記事はいかがでしたか?

楽しく読んでいただけた、あるいは、あなたの英語学習にお役に立てたのならとても嬉しいです!!

もし、「記事が役に立った!」「英語学習に役立つもっと濃いノウハウが知りたい!」というあなたへの2つのご案内です♪

1、無料メール講座を読んでみる!

2、体験セッションを受けて、直接アドバイスを聞く!

-------------------------------------------------------------------

1、無料のメール講座を読んでみませんか?

「あなたの英語力を10倍速で伸ばす学習戦略とマインドが身に付く」メール講座をお届け♪

目から鱗♪有料級の学習ノウハウが完全無料!費用一切なし!不要になったらいつでも解除できます♪

メールアドレスの流用などももちろんなし!

英語学習者に役立つ情報を少しでも多くの人に知って頂き、ほしい英語力を身につけてワクワクする人生を手に入れていただきたい!

・・・という思いで配信させて頂いています!

今だけ♪カンタン5STEPで学べる「ほしい英語力を3ヶ月で身につけるための仕組み化づくり」の動画をプレゼント中です。

6つの動画付きメール講座

▶︎ご登録頂きました方からは、

「目から鱗の情報でした!」

「読んでるとやる気が出ます!」

「メルマガ読んでTOEICの点数がアップしました!感謝しています♪」

「無料だからと気軽に登録してみたら、有料級の情報でびっくりしました!」

というようなメッセージをいただいています。

登録はこちらからできます。


 

2、英語コーチングの体験セッション(毎月、先着5名様まで無料)

「自分の本当の目標とやるべき勉強内容がはっきりして、やる気が出ました!」

「今の私の悩みに的確なアドバイスをいただいて、霧が晴れたようです!」

といったメッセージをいただいております。

体験セッションの無料枠は、毎月3名(先着順)です。

体験セッションのお申込みフォームはコチラ

※お申込みのタイミングによっては、少々お待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

<LINE、はじめました!>

「LINEの方がメールよりも相談しやすい」

とご好評いただいています♪

LINEの友達登録はコチラ↓ 友だち追加