『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』(立石美津子著)

最近読んだ本のレビューです。
買ったのではなく、図書館で見つけて題名にドキッとしたので借りてみました。


私の上の娘は現在、幼稚園の年長。
あと半年と少しで小学生になります。
楽しみな反面、本当に小学生になれるのだろうか、、、というか小学生の母親としてやっていけるだろうか・・・と不安な気持ちになっていたときに出会ってしまったこの本。

中身を読んでみると・・・
ズキ~~~ンとくる点がちらほら・・・
ちょっと、いやかなり反省点が・・・
たぶん半分ぐらい、わたしやっちゃってるよ・・・な部分がありました(汗)

でも、中には「いや、それは違うんじゃない??」と反論したくなる部分も。
結構、批判的なタッチで書かれてれているので、
読んでるうちに、なんだか嫌な気分になっちゃう・・・人もいるのでは?と思います。

ただ、著者のあとがきで、「褒めることを大切にしてください」と。
これには共感できます。
ま、「褒める」だけでなく毅然としたしつけを行うことの重要性を説いていてそれにも賛同します。

正直なところ「この本すっごくいい!」とオススメできる本ではないのですが、
親としての姿勢を見つめなおすにはまぁまぁいい本だと思いました。

まぁ、育児って思い通りにはいかないものですけどね。
自分の育児を客観的に見つめなおすいい機会になりました。

とりあえず、「早く!早く!」って言ったり、命令口調でまくしたてたりすることはやめようと思いました。
これ以外にも、色々と少しずつ改めていこうかな、と。
できることから、無理をしないで、ね。

今は、書籍版は絶版になっていてKindleで読めるようです。
私のように図書館で借りるってのもテかな。

Amazon⇒小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと

関連記事

  1. 2020年の英語教育改革でここが変わる!知っておくべき3つの…

  2. 無理をしない

  3. 『2歳~5歳児の脳を育てる子ども体操 本当の意味で「頭のいい…

  4. 英語絵本,読み聞かせ

    同じ絵本を繰り返し読むことにはこんなメリットがあった

  5. 尾木ママの子育て論に賛否…Yahoo!ニュースより

  6. 毎日の目標をたてる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ