「暑さ寒さも彼岸まで」・・・お彼岸の英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
おかえり,ただいま,英語

「春分の日」「秋分の日」と言えば、
日本には「お彼岸」というものがありますね。
(よろしければ、前記事:春分の日は英語でなんと言う?もご参照くださいませ。)

そもそも、お彼岸っってどういう定義なのでしょうか?

彼岸(ひがん)は雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、
前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。

(Wikipediaより引用)

つまり、春分・秋分を含む週なのですから、
春分の日や秋分の日の英語に近い表現となります。

お彼岸は、

equinox days
equinoctial week

と言ったりします。

equinotialは、equinox「春分」「秋分」の形容詞ですね。

春分の(日をはさむ)週、秋分(の日をはさむ)週
と考えるととてもシンプルです♪

では、「暑さ寒さも彼岸まで」を英語で表現したらこんな感じ。

No heat or cold lasts over the equinotial week.
Summer heat or winter cold doesn’t last beyond the equinox.

(夏の暑さや冬の寒さは、春分・秋分をこえて続かない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAKI英語コーチ/英会話講師

投稿者プロフィール

東京大学卒
英国ケンブリッジ大認定英語教師(CELTA取得)
学習塾や英会話スクール、大学受験予備校などでの指導をへて、
現在、英会話スクール Lifework(ライフワーク)代表・講師

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

よろしければ応援クリックお願いします。 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ブログランキング
ページ上部へ戻る