「暑さ寒さも彼岸まで」・・・お彼岸の英語表現

おかえり,ただいま,英語

「春分の日」「秋分の日」と言えば、
日本には「お彼岸」というものがありますね。
(よろしければ、前記事:春分の日は英語でなんと言う?もご参照くださいませ。)

そもそも、お彼岸っってどういう定義なのでしょうか?

彼岸(ひがん)は雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、
前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。

(Wikipediaより引用)

つまり、春分・秋分を含む週なのですから、
春分の日や秋分の日の英語に近い表現となります。

お彼岸は、

equinox days
equinoctial week

と言ったりします。

equinotialは、equinox「春分」「秋分」の形容詞ですね。

春分の(日をはさむ)週、秋分(の日をはさむ)週
と考えるととてもシンプルです♪

では、「暑さ寒さも彼岸まで」を英語で表現したらこんな感じ。

No heat or cold lasts over the equinotial week.
Summer heat or winter cold doesn’t last beyond the equinox.

(夏の暑さや冬の寒さは、春分・秋分をこえて続かない)

関連記事

  1. おかえり,ただいま,英語

    ゴールデンウィークのお知らせを英語で(メール文例)

  2. おかえり,ただいま,英語

    「その後いかがですか?」を英語で言うと(手紙・ビジネス・英文…

  3. おかえり,ただいま,英語

    「付き合う」「別れる」…男女関係に関する英語表現

  4. 昭和の日を英語で説明しよう!

  5. みどりの日を英語で説明しよう!

  6. いただきます,ごちそうさま,英語

    「いただきます」「ごちそうさま」は英語でなんて言う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

英会話レッスンのお問い合わせ