格差社会って英語で何という?広がる・埋めるは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


英語コーチ/英語トレーナー。オンライン(スカイプ・電話)と那覇教室にて英語学習のコーチングおよび、英会話を教えています。くわしいプロフィールはコチラ

MAKI

格差社会と言われて久しい今日。

巷ではこのテーマを扱った「ピケティ本」が
売れに売れまくってる…とか?!^^

さて今日は、この「格差」、

gap 

に関する英語表現を少しレビューしてみましょう♪

そもそも格差社会ってなんて言うんでしょうね?
the Gap Society ??

ん~、、、間違いではないんですが、
それだけだと、初めて聞いた人は、ん?どゆこと?
と思いそうなので、「格差社会」とはなんぞやってのがわかる表現にしたいですね。

順を追って考えてみましょう。

「貧富の差」は、the gap between the rich and the poor

「格差が広がる」は、the gap widens / the gap expands

などなど。

まぁ、格差社会に相当するこれ!という英語表現はなく、
識者によって様々な表現があるようです。

そこで、書籍(英語原本)などを見渡してみて、「格差社会」の英語表現は、

Gap-Widening society

とうのが、ワタシ的には、簡潔な表現だと思います。

ちなみに、格差を是正する(埋める)と言いたい場合は、

fill the gap

となります。

今後、スピーチや自由英作文の課題となりそうなので、一通り自分の意見が言えるようしておいたほうがいいですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Lifework School of English , 2015 All Rights Reserved.