英語コーチMAKI(オンライン講座)

1ヶ月で英検準1級(一次)に合格?!英語は「やるしかない」状況に追い込むと劇的に成果が上がる(英検編)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

メルマガ読者さまから、先日のメルマガについて反響・・・というかご質問をいくつかいただきまして・・・

1ヶ月で英検準1級合格された社会人の方、M子さんについて

「1ヶ月で英検準1級の一次合格って、どんな学習をしたんでしょうか?」

とか、

「英検を受けるときに1ヶ月とか2ヶ月の短期間のコーチングってしてもらえるんですか?」

とかとか^^


その前に、合格のご報告をしてくれたM子さんからのメッセージをご紹介させていただきます。


「ほんとギリギリ(笑)!ですが、一次合格しました。

語彙ほぼゼロ正解の状態からここまで引き上げていただいたのは、さすがマッキー式コーチングのおかげだ!

と、自分でも驚きです^^」



で、M子さん、実は4月下旬よりコーチングを開始されたんですが、当初は

「さすがに6月の試験では合格は難しいだろうから、10月の試験での合格を目標に、英検対策のべんきょうをぼちぼち開始していきたい!」

と、10月&11月の英検試験に向け、半年間のコーチングを開始されたばかりだったんです。


と・こ・ろ・が・・・

5月に入るやいなや、M子さんから緊急のメールが!

「10月の試験が受けられなくなりました〜!」


お話を聞くと、10月の英検の試験日が小学校に入ったばかりの長男くんの運動会の日とバッチリ被ってしまったんだそうです。


え〜〜〜〜?!マジか?!


ということで、

「6月の試験でなんとかしよう!」

ってことになりました。


だって、来年の1月の試験だと、8ヶ月後だからコーチング期間終わっちゃってるし・・・

短期決戦で行くしかない!


こうして、英検(一次試験)本番1ヶ月前からの短期集中→猛勉強が始まったわけです。


とはいえ・・・

M子さんは、お仕事の方では数ヶ月前の4月から、インター保育園の園長先生に抜擢されたばかりで、慣れない&どっさりの業務にてんやわんや状態。


家庭では3児の男の子を子育て中(下は3歳、一番上は小学生)で、

「勉強する時間ってどこで取れます??」

っていう状態なんです。


で、通常英検合格に向けて3ヶ月プログラムでやるボリュームのうち、M子さんにとって最も点数アップの効果が高い所をピックアップして、優先順位をつけて取り組んでもらうことにしました!

だから、言っちゃ悪いけど「中途半端」感は否めません!

そして、ギリギリ合格を狙っていったのです^^

結果として、狙い通り!!のギリギリ合格でしたが・・・(笑)


M子さん、去年も半年間コーチングを受けてもらったので、彼女のことは私よ〜く知っていてしみじみ思うんですが、相当な頑張り屋さんです。

で、しっかり(ちゃっかり?笑)結果を出してくる!


次は二次試験、2週間後です!

二次試験はスピーキングなので、お仕事でのネイティブとの会話力にも役立つよう瞬発力と表現力をしっかり鍛えていきます。

今後はむしろ余裕合格を狙いにいきます!^^

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です