英語コーチMAKI(オンライン講座)

川崎・登戸殺傷事件を米英メディアは英語でどう報じたか?

WRITER
 
おかえり,ただいま,英語
この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

昨日は、とてもおぞましい、痛ましい事件が起きました。

わが家も小学生が2人いるし、同じ鉄道沿線沿いなので、衝撃を受けました。

朝から、サイレンが止むことなく鳴り響いていて…

どこかで大きな火事でもあったのだろうか…と思っていたら…

きっと周辺の救急車が総動員されていたのだったと思います。

 

海外でもこのニュースが大きく取り上げられていました。

アメリカのCNN、イギリスのBBCの映像付きの記事をご紹介します。

・CNN:Two killed, including schoolgirl, in Japan stabbing spree

https://edition.cnn.com/2019/05/27/asia/japan-stabbing-intl/index.html

 

CNNでは、

”a rare act of public violence in a country considered one of the safest in the world”

(世界で最も安全だと思われている国で、まれな公共犯罪だ)

 

といった表現がされているのが印象的です。

 

最近、こういう事件が多いな…と私は感じているのですが、そういうのは私たち日本人の印象であって、

銃の乱射事件や無差別殺人、テロなどが横行している米国にあっては、今回の事件な度は「え?あの日本で?」という感じで珍しいのでしょうね。

 

また、“stabbing spree”とあまり聞きなれない用語が使われています。

stab は”刺す”という、かなり一般的な動詞ですが、spree というのが「やり放題」とか「連続」「騒ぎ」などの意で、“stabbing spree” は、「連続刺殺」の意味になります。

時事英語で、spree killer「連続殺人魔」などと表現されることが多いです。

 

BBC:Japan attack: Child among three dead in Kawasaki stabbing

https://www.bbc.com/news/world-asia-48428695

 

BBCの記事では、

They are extremely rare and Japan has one of the world’s lowest rates of violent crime.

「極めて珍しい。日本は凶悪犯罪率が世界で最も少ない国の一つだから」

としながらも、



However, there has been in recent years a handful of attacks involving knives. 

「しかし、近年はナイフを用いた犯罪がわずかながら起こってきた」

として、数年前に起きた相模原障がい者施設殺傷事件や大阪の附属池田小事件などが下記のように紹介されていました。



・In 2016, 19 people at a care centre for people with mental disabilities were stabbed to death by a former worker. 



・Eight students were killed in a 2001 attack after a man entered an elementary school in Osaka.

ちなみに、a handful of は、「一握りの」とか「ほんの少数の」という熟語です。



こうした事件でよく使われる重要用語をご紹介しておきます

violent crime : 凶悪犯罪

suspect:容疑者

victim:犠牲者

stab:刺す

 

亡くなられた方の無念とご家族の悲しみを思うといたたまれません。

ご冥福をお祈りします。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます!

記事はいかがでしたか?

楽しく読んでいただけた、あるいは、あなたの英語学習にお役に立てたのならとても嬉しいです!!

もし、「記事が役に立った!」「英語学習に役立つもっと濃いノウハウが知りたい!」というあなたへの2つのご案内です♪

1、無料メール講座を読んでみる!

2、体験セッションを受けて、直接アドバイスを聞く!

-------------------------------------------------------------------

1、無料のメール講座を読んでみませんか?

「あなたの英語力を10倍速で伸ばす学習戦略とマインドが身に付く」メール講座をお届け♪

目から鱗♪有料級の学習ノウハウが完全無料!費用一切なし!不要になったらいつでも解除できます♪

メールアドレスの流用などももちろんなし!

英語学習者に役立つ情報を少しでも多くの人に知って頂き、ほしい英語力を身につけてワクワクする人生を手に入れていただきたい!

・・・という思いで配信させて頂いています!

今だけ♪カンタン5STEPで学べる「ほしい英語力を3ヶ月で身につけるための仕組み化づくり」の動画をプレゼント中です。

6つの動画付きメール講座

▶︎ご登録頂きました方からは、

「目から鱗の情報でした!」

「読んでるとやる気が出ます!」

「メルマガ読んでTOEICの点数がアップしました!感謝しています♪」

「無料だからと気軽に登録してみたら、有料級の情報でびっくりしました!」

というようなメッセージをいただいています。

登録はこちらからできます。


 

2、英語コーチングの体験セッション(毎月、先着3名様まで無料)

「自分の本当の目標とやるべき勉強内容がはっきりして、やる気が出ました!」

「今の私の悩みに的確なアドバイスをいただいて、霧が晴れたようです!」

といったメッセージをいただいております。

体験セッションの無料枠は、毎月3名(先着順)です。

体験セッションのお申込みフォームはコチラ

※お申込みのタイミングによっては、少々お待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

<LINE、はじめました!>

「LINEの方がメールよりも相談しやすい」

とご好評いただいています♪

LINEの友達登録はコチラ→ 友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
3ヶ月で必ず目標達成をさせる英語コーチ。オンライン(Zoom)で英語コーチングプログラムを提供。世界でもっとも認知度の高い国際的英語指導資格(ケンブリッジCELTA)を持地、1000人以上の英語指導経験から、お一人お一人にあった英語学習戦略を組み立て、徹底サポート。自身が「英語が話せない」「TOEIC490点」「長い英語コンプレックス」という状態から、ほぼ独学で、TOEIC960点、英検1級、通訳・翻訳をこなすスピーキング力を身につけた逆転の女王(笑)なので、「英語が苦手!嫌い!」という学習者の気持ちが痛〜いほどよくわかる!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です