英語コーチMAKI(オンライン講座)

TOEICの知名度やスコアによって測れる英語力について知っておこう!

Lifework School of EnglishではオンラインでTOEICテストのコーチングサービスを行っています。今回はTOEICの知名度やスコアによって測れる英語力について詳しく解説していきます。TOEICテストを受験する前に、TOEICがどのようなものなのか理解しておくことは重要ですので、ぜひご参考になさってください。

世界でのTOEIC認知度について

世界でのTOEIC認知度について

TOEICテストは世界約160ヶ国で実施されており、年間約700万人が受験している英語テストです。日本でも多くの企業や団体、学校でTOEICのテストが取り入れられています。

TOEICはアメリカの非営利テスト開発機関であるETS(Educational Testing Service)によって開発・制作されたもので、日常生活やビジネスにおける英語のコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。

ETSが発表したデータ(2017年)によると、TOEIC Listening & Readingテストの受験者数の割合が最も高い国は韓国(79%)で、次いで日本(77%)という結果になっています。TOEIC Listening & Readingテストを受験した71%の人が以前にも同テストを受けたことがあり、受験目的として最も多い回答は31%の「英語学習のため」で、次に「就職活動のため」(24%)、「卒業に必要なため」(23%)でした。

TOEICは世界の様々な国の人が受験していますが、中でもアジア地域における受験者割合が高く、特に韓国と日本では英語の実力を測る指標として広く活用されています。実用的な英語力を測るテストとして日本では知名度が高い英語テストであるため、進学や就職などにも大変有利になる資格の一つです。

TOEICのレベルと身につく英語力

TOEICのレベルと身につく英語力

TOEICのテスト結果は合格・不合格ではなく、スコアで評価されます。そのためスコアによって、現時点でどれくらいの英語力があるかを知ることが可能です。以下、TOEICの点数別にどれくらいの英語力が身についているのか紹介します。

400点未満

英検3級に近いレベルです。把握している単語数が限られているため、文章の7割程度がまだ解読できない段階となります。

400点〜500点

英検準2級に近いレベルです。リスニングは雰囲気で何となくわかっているが、まだ文章内にわからない単語がいくつか存在している段階となります。

500点〜600点

英検2級くらいで、英語力としては平均的なレベルです。基礎的な単語はマスターできている段階となります。

600点〜700点

英検2級~英検準1級の間くらいのレベルです。単語力はあるものの、長文読解に難がある段階となります。

700点〜800点

英検準1級に近いレベルです。英語学習に対してほとんどストレスはありませんが、まだ長文リスニング・長文読解においては学習を続ける必要がある段階となります。

800点〜900点

英検準1級~英検1級の間くらいのレベルです。日常生活レベルの英語力はマスターしている段階となります。

900点以上

英検1級に近いレベルです。日常からビジネス会話まで、ほとんど支障なくコミュニケーションが取れる段階となります。翻訳者や通訳者、英語教育機関の指導者、外資系企業の実務で英語を使うなど、様々なビジネス分野で活躍できる英語力です。

TOEICの点数を上げたいという方は、Lifework School of Englishのコーチングプログラムをぜひご活用ください。コーチングでは1対1でカウンセリングを行い、適切な英語学習のアドバイスを行います。

今のレベルと目標にあった学習計画で進められるため、確実に英語力を伸ばしたい方にLifework School of Englishの英語コーチングはおすすめです。

TOEICで高得点を目指すなら英語コーチングがおすすめ!

サイト名3ヶ月でほしい英語力を手に入れる独学英語勉強法 – 英語コーチング –
販売者名川崎 真希
住所〒151-0066 東京都渋谷区西原1丁目
お問い合わせ先

https://e-lifework.com/about/contact-3/

https://e-lifework.com/online-lesson/coaching/coaching-form/

URLhttp://e-lifework.com