英語コーチMAKI(オンライン講座)

TOEICの知名度やスコアによって測れる英語力について知っておこう!

Lifework School of EnglishではオンラインでTOEICテストのコーチングサービスを行っています。今回はTOEICの知名度やスコアによって測れる英語力について詳しく解説していきます。TOEICテストを受験する前に、TOEICがどのようなものなのか理解しておくことは重要ですので、ぜひご参考になさってください。

世界でのTOEIC認知度について

世界でのTOEIC認知度について

TOEICテストは世界約160ヶ国で実施されており、年間約700万人が受験している英語テストです。日本でも多くの企業や団体、学校でTOEICのテストが取り入れられています。

日本での年間のTOEIC受験者は約250万人となっており、世界で一番多い数字となっています。2位は隣国韓国で、年間約200万人が受験しています。

TOEICは日本人によって作られ、日本人が英語の実力を測る指標として広く活用されています。そのため世界的に見れば、TOEICは知名度の高い英語テストだとはあまり言えません。しかし、日本では最も知名度が高い英語テストであり、進学や就職などにも大変有利になる資格だと言えます。

世界でそれほど知名度が高くないTOEICですが、日本人が世界で使える英語を学ぶためのステップとして作られているテストですので、TOEICは実用的な英語力を測るテストであり、今後世界へ羽ばたくことを考えている人は受験すべきテストなのです。


TOEICのレベルと身につく英語力

TOEICのレベルと身につく英語力

TOEICは世界で通用する英語力を測るために、日本人によって日本人のために作られた英語テストです。そのためスコアによって、現時点でどれくらいの英語力であるかを知ることができます。以下、TOEICの点数別にどれくらいの英語力が身についているのか紹介します。

400点未満

英検3級と同等のレベルであり、把握している単語数が限られているため、文章の7割程度がまだ解読できないゾーンです。

400点〜500点

英検準2級と同等のレベルであり、リスニングは雰囲気で何となくわかっているが、まだ文章内にわからない単語がいくつか存在しているというゾーンです。

500点〜600点

英検2級と同等かつ英語力としては平均的なレベルで、基礎的な単語はマスターできているゾーンです。

600点〜700点

英検2級~英検準1級の間くらいのレベルで、単語力はあるものの長文読解に難があるゾーンです。

700点〜800点

英検準1級と同等のレベルであり、英語学習に対してほとんどストレスはありませんが、まだ長文リスニング・長文読解においては学習を続ける必要があるゾーンです。

800点以上

英検準1級~英検1級の間くらいのレベルで、日常生活レベルの英語力はマスターしているゾーンです。900点を超えるとビジネスでも通用する可能性が高くなります。


TOEICは世界的に知名度が高いテストではありませんが、日本人が自分の英語力を確かめることができるテストです。TOEICの点数を上げたい方は、Lifework School of Englishのコーチングプログラムをぜひご活用ください。

コーチングでは1対1でカウンセリングを行い、適切な英語学習のアドバイスを行います。今のレベルと目標にあった学習計画で進められるため、確実に英語力を伸ばしたい方にLifework School of Englishの英語コーチングはおすすめです。






TOEICで高得点を目指すなら英語コーチングがおすすめ!

サイト名 3ヶ月でほしい英語力を手に入れる独学英語勉強法 – 英語コーチング –
販売者名 川崎 真希
お問い合わせURL https://e-lifework.com/about/contact-3/
URL http://e-lifework.com